toggle
2018-07-08

こんなランニング用サングラスを待っていた!goodr(グダー)はオシャレで高機能かつお手頃なマストアイテム

今までのランニング用サングラスといえばスポーティで機能性は高いけど、ちょっとしたカジュアルなランニングやファンランではなんだか気張りすぎてて似合わない。いや、そもそも今流行っているようなディアドロップのオシャレなデザインが無くて基本的にかっこい悪い。そして、オークリーなど人気のブランドは¥2万〜と激しい運動で落として傷つけたり無くしたりしたら後悔してもしきれない…。
そんな不満を一手に解決するオシャレサングラス、goodr(グダー)はアメリカは西海岸で生まれました。日本でも今年の4月から販売を開始し、そのデザイン性や機能性、そして¥5000を切る価格帯に一気にオシャレランナーの間で人気を集め初めています。Fun(楽しい)、Fashionable(おしゃれ)、Functional(実用的)、Affortable(手頃)というキーワードをコンセプトに現れたランニングサングラス界の新生、goodrをご紹介!



1. ランニングでも滑りにくい

ランニング専用というだけあって、フレームには特殊な滑り止めコーティングが施されているそうで、実際滑りにくいです。デザインラインナップにはOGsとBFGという2種類あり、大きめの作りのBFGにはさらに滑り止めのゴム素材が顔との設置部に施されておりさらに強力なフィット感を生み出しています。また、軽量にデザインさているのも滑りにくいポイントに一役買っていますね。

2. 偏光レンズで視認性も万全

単純な光量を抑えるサングラスではなく、偏光レンズを採用しているため視認性はそのままに路面のギラツキを抑える効果が万全です。低価格帯ながらUV400の偏光レンズを採用し、5層のレンズで紫外線や眩しい太陽光を抑える効果はもちろん、視認性を確保しながらストレスの無い視界が広がりランニングに集中することができます。

3. カラーバリエーションが豊富


出展:https://www.playgoodr.jp

オシャレランナーにとってカラーバリエーションは大事。大好きなランニングスタイルに大好きなキーカラーがあるランナーも多いでしょう。そんな自分のお気入りのスタイルに合うカラーのデザインがこの豊富なラインナップから必ず見つかります。レンズは取り外し可能なので、フレームとレンズ色の違うgoodrを2本揃えれば、4タイプのカラーバリエーションを楽しむこともできますのでその日の気分に合わせたスタイルをさらにオシャレに彩ります。こんなにインスタ映えするランニング用サングラス、かつてあったでしょうか?

4. これだけ揃って、¥5000を切る価格帯

前述したOGsというモデルが¥3,700(税抜き)、BFGが¥4,900(税抜き)と偏光レンズ機能を備えて¥5,000を切る価格帯。これなら1本だけでなく、1本も2本も欲しくなってしまいますね。

で、どこで買えるの?

そんなイマドキのランナーだったら買わない理由は見当たらないgoodrですが、現状はオンライン販売が中心ですのでこちらの公式サイトから購入いただけます。こういったランニング専用のオシャレな新しいアイテムが登場してくるのは本当にワクワクしますね!

国内初のコラボモデルが遂に登場!

平成最後の夏、Instagramerを中心に大ブレイク中のgoodrですが国内初となるコラボモデル「Runtrip × goodr」が登場しました。貴重な白のボディにRuntripのロゴが爽やかさをプラス、女性を中心に人気が出そうなモデルですね!購入はこちらのRuntrip Storeからオンラインで購入いただけます。売り切れる前にチェック!



2018年10月5日に新モデル「RUNWAY」登場

goodr待望の女性向け新モデル「RUNWAY」が登場しました。デザイン、機能、価格。どれをとっても買わない理由が見当たらないRUNWAYの詳しい紹介は「大ブレイクのランナー向けサングラス「goodr(グダー)」から遂に女性向けモデル”RUNWAY”登場」をご覧ください!

こちらのサングラスもオススメ

goodrよりも値段は張りますが、耐久性と抜群のフィット感は他の追随を許さないのが老舗OAKELYのFrogskins。詳細が気になる方はコチラもどうぞ。普段使いからスポーツシーンまでこれ一本でバッチリです。


Please Follow us!



関連記事