toggle
2019-11-28

NIKEが学生向けランニングコミュニティ「NCA」を立ち上げ、その取り組み内容やイベント参加方法など

革新的な厚底シューズを含め、ランニングシーンに向けて常に野心的なチャレンジを続けるNIKE(ナイキ)が新しいコミュ二ティ作りにチャレンジしている。NIKEがターゲットに絞っているのは学生たちだ。なぜ今学生なのだろうか。そしてNCAとは何なのだろうか。ここでは彼らの新たなチャレンジにフォーカスをあてる。




NCA (Nike Campus Athletes Tokyo)とは

NCA (Nike Campus Athletes Tokyo)とは

NCA (Nike Campus Athletes Tokyo)とはNIKE(ナイキ)が新たに仕掛ける学生向けのランニングコミュニティ。テーマは「スポーツを身近でカッコよくする学生コミュニティ」だ。最後にTokyoと銘打つコミュニティとあってイベント等の活動は都内に限定されている。また、NCA (Nike Campus Athletes Tokyo)の活動は大々的にはリリースされていないものの、Nike Running Culb(NRC)のアプリで実際の学生ランナーのインタビューを掲載したり、フルマラソンへのチャレンジ企画への取り組みが記事となって明らかになっている。

NCA (Nike Campus Athletes Tokyo)への参加方法

NCA (Nike Campus Athletes Tokyo)への参加方法

NCAの仲間になる方法、つまりコミュニティに参加する方法はオンラインでバーチャルに活動に参加するのと、イベントに参加する方法が公開されている。

  • 1. Instagramでランニング・運動時に#NCATOKYOのハッシュタグをつける
  • 2. 都内開催のNCAイベントに参加する

イベントへの参加方法はインスタグラムストーリーズを活用したQRコードの展開となっている。ハイライトに掲載されたらそこに参加へのQRコードが明記されるので、そこからアクセスしてイベント申し込みをする仕組みになっている

NCA Full Marathon Challengeとは

NCA Full Marathon Challenge

2019の12月の大会を舞台に、総勢52人の学生がフルマラソン(42.195km)の距離を走破する。その様子など主なメディアチャンネルはInstagramアカウントの @ncatokyo でメインに発信されていく模様。イベントへの参加もInstagramアカウントから発信されるようなのでこのアカウントのフォローは必須だ。

Nikeはなぜ学生コミュニティなのか

ランニングやジョギングは相対的に年齢を重ねてから日常生活に取り入れるアクティビティ、運動習慣といった傾向が日本ではまだまだ根強い。それはカルチャー的にオシャレでクールだったり、スポーツとして華やかでカッコいい、というものよりも健康のために取り入れるもの、苦しいけどチャレンジするものといった要素だ。故に相対的な年齢はどうしても上の方に偏りがちで、Nikeは革新的なシューズやファッショナブルなウェアを通じ、このランニングシーンに新しい風を投入し続けている。そんな中で、自身でもコミュニティを立ち上げ、そこに積極的に若い人たちを巻き込んでいく動きは、彼らにとってもランニングシーンにとっても健全な動きなのだろう。今後もNikeの活動に注視したい。

Please Follow us!



関連記事