toggle
2018-10-13

#ハシリマスタグラムって何?様々なInstagramのランニング系ハッシュタグ

Instagramで色々なランナーさんをフォローしていると、みなさん色々なハッシュタグ(#から始まる共通のキーワードで投稿を横断的につなげる仕組み)をつけて投稿されていますが、よく見かけるハッシュタグで「これは何だろう?」って思うのもありますよね。そんなイマドキのrunstagramerが思わずつけてしまうランナー向けハッシュタグをいくつかご紹介



投稿数は30万件を超える「#ハシリマスタグラム」とは?

中でも目を引くのは「#ハシリマスタグラム」。こちら、実はランナーにはおなじみの雑誌「Running Style」さんが呼びかけているハッシュタグ。Instagramのハッシュタグを啓蒙する取り組みを始めたのがかなり早かったせいか、かなりのランナーさんが使っている印象を受けます。ハッシュタグをつけた投稿件数はすでに30万件以上。


出展:https://www.amazon.co.jp/

誌面ではもちろん、公式アカウントからも呼びかけていますね。

同じく雑誌系のハッシュタグでいうと「On your Mark」さんの「#OYMgram」や「走るひと」さんの「#走るひと」などがあります。


出展:https://www.amazon.co.jp/

出展:https://www.amazon.co.jp/

全国に広まる「#igランナーズ」の輪

「ig」とは「Instagram」の略。つまりインスタで繋がるバーチャルなランナーのコミュニティを指します。実際「igランナーズ」に地域名をつけた形でその動きは日本中に広がっており、#ig横浜ランナーズや、#ig北九州ランナーズなどインスタ上だけでなく実際のランニングコミュニティとして活動しているものもあります。これからランニング始める人は、自分の地域ものを見つけてみると良いですね。他にも#ig東北ランナーズ#igランナーズ大阪などが盛んなようです。

なぜそんなハッシュタグをつけるのか?

走る、走り続けるというのは基本的には孤独なもの。日本のみならず世界中のランナーとハッシュタグひとつで繋がれるのがInstagramの良いところ。なるべく色々なランナーさんが見ているであろうハッシュタグをつけて投稿することで、他のランナーに見つけてもらう、インスタ上でラン友になって日々の努力や楽しさを共有し合う。そんな新しいランニングの文化が創られていますね。



Please Follow us!



関連記事