toggle
2020-01-03

銭湯ラン|王様のブランチで紹介!綱島の天然温泉・スーパー銭湯「湯けむりの庄」はランニングにも最適

神奈川最大級の横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」

新年明けましておめでとうございます。2020年、東京オリンピックが開催されるスポーツを軸としたビッグイヤーがやってきました。runstagramerは今まで「ランニング」を中心にその「走る行為」をライフスタイルに積極的に取り入れているようなランナーやそういった日常を後押しするコンテンツを展開して参りました。今年はより一層その裾野を広げ、ランニングだけでなくよりライフスタイルに近づいたアクティビティや心身のリカバリー領域にもコンテンツの幅を広げて行こうと思います。

王様のブランチで2位、横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」

その中でもひとつ注目しているのは「温泉/銭湯」などの「温浴」による心身のリカバリー。今回は新年の王様のブランチ(2020/1/4)にて「温泉ソムリエが選ぶ!スーパー銭湯特集BEST3」にて紹介されて2位に輝いた渋谷から電車で20分の由緒ある温泉街だった横浜市は「綱島」にあるスーパー銭湯「湯けむりの庄」を紹介します。近くに鶴見川が流れ、たくさんのランナーがランニングを楽しむ地域のためランとの相性もバッチリです。





神奈川最大級の横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」

神奈川最大級の横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」

2016年の4月にオープンした横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」。自慢は神奈川県内最大級の広さや綺麗な施設もさることながら、やはり東京の奥座敷と言われた綱島の地に湧き出た「天然温泉」が魅力。褐色が特徴の天然温泉の泉質に癒されに県外からも終日賑わう人気のスーパー銭湯です。

神奈川最大級の横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」

アクセスは駅から歩くと残念ながらかなり距離があるので無料のシャトルバスを利用します。バスに乗ってしまえば5分程度で到着。館内着やタオルもセットで付いてくるので1日中過ごすことができます。TVがついた100席以上のテレビ付きリクライニングシートを豊富に完備。サウナにマッサージ、岩盤浴やお食事どころなど心身をリラックスさせるあらゆるものが揃っているのが嬉しいですね。

綱島は由緒ある温泉街だった

神奈川最大級の横浜・綱島のスーパー銭湯「湯けむりの庄」

実は「綱島」は新幹線が開通し、箱根や熱海などのエリアに気軽に行けるようになる前の昭和30年頃をピークに都心から近い温泉街として栄えた街でした。東京の奥座敷、ミニ京都などと称され褐色のラジウム温泉を源泉としたその温泉街は当時80軒近くの温泉旅館があったともいわれ、多くの芸者が肩をならべて歩き、現在とは違う風情を見せていたそうです。東急東横線の開通時、駅名は「綱島温泉駅」だったという点もその歴史を証明していますね。
そんな綱島の「温泉街」としての歴史を最後まで残していたのが駅前の「東京園」だったのですがこちらも老朽化で閉鎖。そんな綱島に再度温泉街としてのシンボルとして褐色のラジウム温泉を武器にオープンしたのが「湯けむりの庄」でした。

ランニングの目的地として、ご褒美としての綱島温泉

ランニングと綱島温泉

ランニングと温泉の相性は最高です。ランニングという有酸素運動で全身の細胞を活性化し、良い意味で溜まった体内の疲労を温泉の各種効能や温浴効果で効果的にリカバリーすることによって翌日に疲れを残すことなく心身のリラックスを効率的に行えます。できれば泊まりで温泉地に赴いてランニングや温泉をゆっくり楽しみたいですが、忙しい人にとってはなかなかそんな時間はありませんね。そんな時、近場のスーパー銭湯や温泉、温浴施設をゴールにしてランニングをして、ランニング後に温泉や温浴で心身ともにリラックスさせるのは最高の癒し。そんなコースにオススメなのが綱島というロケーションです。横浜からは電車で10分、渋谷からも東急東横線の急行で20分の近さです。
そんなランニングと温泉の組み合わせに最適なランニングコースもご紹介しますね。
渋谷から電車で20分の温泉ラン!綱島温泉で疲れを癒す14kmのリバー&パークコース 神奈川県横浜市港北区(13.9km)
走力がある人は仕事終わりに綱島の湯けむりの庄まで平日夜に走って行くという大胆コースもありだと思います。ぜひ一度、手軽なランニングと温泉を楽しんでみてください。残念ながらランニングステーションとしての利用はできないので、走った後に利用することをオススメします。




Please Follow us!
関連記事