toggle
2020-05-20

【ランニングと音楽】走るテンションを爆アゲする5つの神アプリと曲のまとめ

【ランニングと音楽】走るテンションを爆アゲする5つの神アプリと曲のまとめ


走っている時に「音楽」を聴く人の割合は少なくないと思います。そして多くが「ランニングのテンション/気分を高めるため」なんじゃないでしょうか。

お気に入りの楽曲、アップテンポな定番ナンバーなど、何を聴くか、どんな曲をチョイスするかも大事ですが、様々なアプリを使うことでもよりランニングやジョギングのテンションをアップさせることができます。

そこで、今回は私が愛用している、ランニング・ジョギング中のテンションを爆アゲする音楽/音声系アプリ珠玉の4つをご紹介します!さらにそんなランニングと音楽を後押しするアイテムや楽曲集(プレイリスト)も紹介しています。最後までお楽しみください!

ランニング・ジョギング中に音楽を聴く派?無音派?

ランニング中のテンションを爆アゲする音楽/音声系アプリ珠玉の3つ

具体的にアプリをご紹介する前に、少し「ランニングと音楽」に関してコラム的に一言、いや二言書かせてください。

そもそもランニング中に音楽を聴く人もいれば、全く聞かないランナーさんもいますよね。私の感覚では、より記録を目指しているシリアスなランナーさんほど無音派が多いような気がします。

ただ、ガッツリ自分を追い込む時もあれば、いわゆる「ファンラン」として楽しんで走る時もあると思います。オススメはそんな「ゆるい」ランニングの時や、どうしても走るテンションが上がらない時は「音楽の力」をもらうのが良いんじゃないかなと思っています。

音楽の力で、気分の上がらない時も背中を押してもらうこと

ランニング・ジョギングの目的は人それぞれですが、定期的な運動、ダイエット、どれにせよ大切なのは「長く継続すること」なんですね。この「継続するための努力」をいかに無理なく、自分にあった形でし続けられるかが重要です。

色々なモチベーションの上げ方はありますが、特に「その人に合った」方法を簡単に見つけられるのが「音楽」の力を借りること。人によっては激しいロック、またある人にとっては静かなクラシック… どんな曲・ジャンルで走るテンションがあがるかはその人次第なんですね。故に、自分にあったテンションの上げ方を簡単に見つけられるのが、音楽の力を借りるということなんです。

ランニング中に聴く音楽、安全面で気をつけたいこと

ランニング中の音楽、聴く派と無音派で度々論争となるのが「安全面」。特に外を走る場合、外音をしっかり聴きながら安全面に考慮して走るのは最低限のマナーですね。ランニング中の車や自転車との接触事故は想像以上に多いです。

ワイヤレスイヤフォンや様々なギアを駆使して、より安全な「ランニングと音楽」を推奨したいと思っています。
そして、人混みや車通りなど、自分以外の人やモノが多いところでは「音楽を止めて」走るのが無難なマナーと言えるでしょう。

ランニング中の音楽はBPM(テンポ・リズム)がキモ!

BPM(Beats Per Minute)とは、言わばその楽曲の「テンポ」のこと。経験があると思いますが、自分が走るテンポと音楽のテンポがぴったり合っていると最高に気持ち良いランニング体験を得られますよね。 つまり、ランニング中のBGMは「BPM」が鍵です。自分のその時の走りたいテンポや走りやすいBPMの楽曲やプレイリストをチョイスすることで楽しくテンションをアップできますよ。

音楽を手軽に楽しめる最新のアイテムがランニングを後押しする

音楽を手軽に楽しめる最新のアイテムがランニングを後押しする

10年前に比べたらランニング・ジョギング中に音楽を楽しめる環境が大きく進化しました。スマートフォンやランニングウォッチに何百、何千、何万という楽曲を持ち運べるようになったり、ワイヤレスのイヤフォンによってコードの邪魔が無くなったり…そんな人類の科学的進歩ともいえる恩恵に、預からないわけにはいかないですよね?個人的なお気に入りはワイヤレスイヤフォンの代表格「Airpods」と音声操作でノーストレスのランニングミュージック体験です。そんなランニングハックも含めて本記事で紹介していきますね!

1. LiveTunes|ライブの臨場感で音質を高める神アプリ

ナイキランクラブのカバー画像

「ライブコンサート・シミュレータ」の名前が示す通り、このアプリはスマホに入っているお気に入りのアーティスト楽曲を、このアプリ経由で聴くことでまるでライブ会場にいるかのような臨場感を味わえるアプリです。大観衆のスタジアムで大観衆の声援とともにお気に入りのあの曲を聴けばランニングのテンションが爆上げすること間違いないですよね。

一目で分かる「LiveTunes」の主な特徴

  • まるでコンサート会場にいるような臨場感を味わえる
  • 会場の種類は様々なパターンから選べる
  • AIにより絶妙なタイミングで歓声があがる

まるでライブ会場!これでランのテンションがさらにアップ!|LiveTunes

選べるコンサート会場がとにかく豊富。

LiveTunesのスクリーンショット01

売り切れ満員の大型アリーナ、ヘビメタ・ダンスホールから野外フェスまで選べちゃいます。気分や聴きたい楽曲に合わせて変えてみるのも良いですね。

LiveTunesのスクリーンショット02

曲の前後など自動で歓声があがるのが最高にテンションの上がるアプリですが、このようにスワイプアップで手動でも歓声をあげることができます。
走りきった自分に、ぜひ歓声をあげてみてくださいね。

LiveTunes ライブコンサート・シミュレータのダウンロードはこちらから

2. Audible|Amazonのオーディオブックアプリ

「Audible|Amazon」の主な特徴

お気に入りの音楽でリズムに乗ってテンションをアップさせれば時に辛いランニングも楽しく続けられると思います。ただ、折角だったら運動中に激しく活動している身体の「耳」や「脳」をもっと有効活用してみるのはどうでしょうか?特におすすめなのがランニングをしながらその空いている「耳」で「読書」をすることです。「耳で読書?」という人もいるかもしれませんが、今や世界最大の書店となった「Amazon」には「本」だけでなく「オーディオブック」と呼ばれる「本の音声コンテンツ」が大量にラインアップされています。そこでオススメの神アプリが「Audible」です。

一目で分かるランニングアプリ「Audible|Amazon」の主な特徴

  • Amazonが保有する40万ものオーディオブックコンテンツ
  • ランニングのテンションを上げる「コンテンツ」がきっと見つかる
  • 30日は無料で楽しめるので1冊まずは試しランができる

これでランニングのテンションがさらにアップ!|Audible|Amazon

何と言っても大事なのがコンテンツ量。話題のビジネス本から小説などエンタメ系や完全オリジナルコンテンツまで豊富なラインナップは流石のAmazonですね。オーディオブック用に制作した耳障りの良いコンテンツが豊富に揃っています。

中でも「ランニング中のテンションを爆アゲ」したい時の今、イチオシのオーディオブックがこちら。

ノーサイド・ゲーム|池井戸 潤

2019年ラグビーW杯の興奮を、まだ覚えていますか?そして「ノーサイド・ゲーム|池井戸 潤」はTBS系列でもドラマ化されて大人気になりましたね。そんな感動と興奮を味わいながら、ランニングをするなんてなんて贅沢なんでしょう(笑)
あの感動のシーンで、思わず手に汗握るトライのシーンを実際に走りながら聴く快感を覚えたらもう「ランニング読書」に病みつきです。ノーサイド・ゲーム好きはノールックでダウンロードして、トライを決めてください!

ロスジェネの逆襲|池井戸 潤

こちらもランニングのテンションが上がること間違いなしの半沢直樹の続編。2020年TBS系で待望のドラマも続編が放送決まりましたね。原作で半沢直樹の倍返しテンションを聴きながら走りも倍返ししましょう。

ここが素晴らしいオーディオブックアプリの使い勝手

また、走りながら音声コンテンツを聴く場合、ちょっと聴き逃した部分を戻したり、逆に進めたりする場合がありますよね。小さい画面のボタンを走りながら押すのはなかなか難しいものです。しかしAudibleのアプリなら画面をスワイプで簡単に30秒進む、戻るが操作できます。また運転中用の画面を使う手も。

「Audible|Amazon」の主な特徴

シンプルで大きくなったボタンがランニング中の操作にぴったりです。オーディオブックを使うシーンを想定しているので専用アプリはやはり使い勝手が段違いですね。継続して使うものなのでランニング中のストレスを最小限にすることが中長期で大きなメリットとして返ってきます。

より詳細なレビュー記事|オーディオブックアプリ

ランニングと読書」の楽しさを一度味わってしまうともう後戻りはできないかもしれません。それぐらいオススメで目からウロコのランニング体験です。より詳細とサービス登録はこちらの記事をチェック!

「ランニングしながら読書」が最強なこれだけの理由とオーディオブックの神アプリAmazon「Audible」を徹底レビューします

Amazonが提供する書籍の朗読サービス「Audible」なら30日間の無料体験ができます(無料期間に解約すれば課金は発生しません)。コンテンツが納得いかなければ返品もできます。まずは今すぐ無料登録してAirpodsとともにランニングの効果を最大限味わいましょう!

↓↓↓ 30日間は無料、いつでも解約可能 ↓↓↓

Amazon|Audible公式サイト誘導ボタン

3. Adidas Running|アディダスランニング(旧Runtastic/ランタスティック)

アディダスランニングアプリのカバー画像

もともとはランタスティック(Runtastic)という名称でリリースされていたこちらも人気のランニング記録のGPS計測アプリ。アディダスがこちらのアプリを買収する形で、昨年「Adidas Running(アディダスランニング)」としてリリースされました。基本的なGPS記録の機能はもちろん、ランナー同士の交流機能やアディダス公式ランニングイベントへの参加機能などがあるのが特徴。なぜこれでテンションが爆上げするの?と思いますよね。実はあまり知られていない機能で「ストーリーラン」というオススメコンテンツがあるんです。

一目で分かるランニングアプリ「Adidas Running」の主な特徴

  • 基本的なGPSトラッキング機能を備えた定番のランニング計測アプリ
  • Storyrun(ストーリーラン)というオリジナルコンテンツでランニングのテンションがUP

これでランニングのテンションがさらにアップ!|Adidas Running

アディダスランニングアプリの特徴的なコンテンツ「ストーリーラン」では音声コンテンツを聴きながら擬似的に様々なランニングワールドを楽しむことができます。

アディダスランニングアプリのスクリーンショット01

映画の主人公のように追っ手から逃げるように走ったり、ストーリーの中で主人公になった気分でランニングを楽しめちゃいます。

アディダスランニングアプリのスクリーンショット01

ほとんどのコンテンツが「英語」なのですが、中身がわからなくても雰囲気で十分たのしめちゃいますよ。

アプリからこのストーリーランにたどり着くまでが分かりづらいのですが
アクティビティ画面の設定(歯車)ボタン > 楽曲を選択 > 最下部に「ストーリーラン」があります。

より詳細なレビュー記事|ランニングアプリ

Adidas Runningアプリのより詳細なレビューに関しては以下の記事を参考にしてください。

↓↓↓「Adidas Running」レビュー記事↓↓↓

Adidas Running アプリ(旧Runtastic)の使い方|GPSでのランニング記録や目標・音楽・写真設定などを楽しむ

Adidas Runningアプリのダウンロードはこちらから

4. Amazon Musicアプリで6500万曲といつでも一緒にランニング

Amazon Musicアプリで「ランニングと音楽」が劇的に楽しくなる。

最近ランニング・ジョギング時に使う音楽アプリはAmazon Musicが多いです。楽曲のラインナップも素晴らしいですが、アプリの使い勝手としてもピカイチ。手ぶらで操作?もう選曲に悩まない?ランニングでストレス解消するお供に、ランニング中の不要なストレスを無くす相棒に、Amazon Musicアプリをどうぞ!

手ぶらで操作!ランニング・ジョギング中は「アレクサ」が超便利

走っている時の操作は、ボイスコントロール一択と断言して良いかもしれません。

手ぶらで操作!音声認識機能のアレクサが超便利

Apple(iPhone)は「Hey!Siri(ヘイ、シリ!)」、Googleは「Hallo Google(ハロー、グーグル!)」ですが、Amazonは「Alexa(アレクサ)」です。

走っている途中にスマートフォンを操作するのは難しいし、面倒だし、そして何より危ない。だから「声」で操作するのが正解です。特にテンションが乗ってスピードを落としたくない時はスマホを操作する手間さえ嫌ですよね。

そんな時のための「Alexa(アレクサ)」です。声(日本語)の認識精度も高いので、「(聴きたい曲)をかけて!」って声で伝えてあげれば、優しく再生してくれますよ!

6500万曲の中から溢れ出るリコメンドでもう選曲に迷わない

今日は絶対これを聴きながら走りたい!という日もあれば、さぁ今日は何を聴こうかな、迷うなぁって日もありますよね。そんな時でも、Amazon Musicアプリなら豊富な楽曲と、自らの再生履歴や好みから最適な楽曲を様々な角度でリコメンドしてくれます。

無限に溢れ出る、おすすめ楽曲の嵐でもう選曲に迷わない

オススメのアルバム単位でのリコメンドもあれば

無限に溢れ出る、おすすめ楽曲の嵐でもう選曲に迷わない

「ステーション」というラジオ局みたいな単位で、自分の好きな(よく聴いている)アーティストのステーションをリコメンドしてくれます。

音楽まみれになって走りたいなら「Amazon Music Unlimited」へ

Amazonの無料アカウントで楽しめる楽曲は残念ながら一部です。定番のJ-POPや6500万曲の豊富な楽曲でランニング中も音楽まみれになりたいなら有料登録をオススメ!今なら3ヶ月無料で途中解約もokです!

Amazon Music Unlimited誘導ボタン

Amazon Musicアプリのダウンロードはこちらから

また、Amazon Musicアプリの詳細な紹介はこちらの記事もみてくださいね!

Amazon Musicアプリで「ランニングと音楽」が劇的に楽しくなる。

5. YouTubeのバックグラウンド再生でランニングを楽しく

YouTubeのバックグラウンド再生でランニングを楽しく

今時の音楽を楽しむアプリといえばYouTubeは欠かせないですね!YouTubeは基本的に無料のアプリなので、ランニングのBGMとして活用しようと思えばたくさんの楽曲が揃っています。

YouTubeアプリサムネイル01

「ランニング BGM」で検索すればテンションやテンポがアップするBGM系から

YouTubeアプリサムネイル02

J-POPや洋楽のヒットチューンプレイリストなど目白押し。

バックグラウンド再生ならYouTube Premiumに登録を

無料の状態で使っていると、難点は

  • スマホを閉じると音楽も止まる(バックグラウンド再生ができない)
  • 通信費(ストリーミング)が気になる

この2点ですよね。こちらを解決する場合は、思い切ってプレミアムメンバーシップ(月額1,550円)に登録してしまいましょう!

YouTubeアプリサムネイル02

YouTube Premiumならこんなメリットがあります。ちょっと無料で使ってみて、自分に合っている、たくさん好きなBGMが見つかるようであれば是非プレミアムを試してみてはいかがでしょうか。1ヶ月の無料体験もついていますよ。

オススメのランニング用BGM|走るBPMにぴったり楽曲集

最後に、いくつかオススメのランニング用のBGMを紹介します。最初に紹介した「BPM(テンポ)」の観点でランニングのテンションを底上げしてくれる楽曲たちをあつめたプレイリストがたくさんみつかりますよ。今回はその中でも特におすすすめなプレイリストを2つご紹介。ちょっと聴いてみてはいかがですか?

YouTubeアプリのダウンロードはこちらから


【おまけ】ランニングが10倍気持ち良くなる楽曲集

ランニングに10倍気持ちよくなるJ-POPプレイリスト

ランニングに最適なアプリとしてもご紹介したいAmazon Musicアプリですが、ここでは「ランニングのテンションを10倍上げる」J-POPプレイリストをご紹介!往年のヒット曲は、やっぱり走る気分を最高に盛り上げてくれますね。Amazon Music Unlimited(3ヶ月無料)に登録すればこんな豪華なJ-POPプレイリストを走りながら聴き放題!

J-POP珠玉のランニングプレイリスト|GLAYから安室奈美恵まで

GLAYのイントロが印象的な大ヒットナンバー「誘惑」からスタートし、サザンに浜崎あゆみ、Mr.children…と怒涛のJ-POPのヒットナンバーを揃えたプレイリストです。リズム、テンポ、曲調、どれをとってもランニングのテンションを底上げする珠玉の音楽リストをどうぞ。

  1. 誘惑|GLAY
  2. ミス・ブランニュー・デイ|サザンオールスターズ
  3. July 1st|浜崎あゆみ
  4. ランニングハイ|Mr.children
  5. Movin’on without you|宇多田ヒカル
  6. 小さな恋のうた|MONGOL800
  7. 天体観測|BUMP OF CHICKEN
  8. アポロ|ポルノグラフィティ
  9. SPARK|THE YELLOW MONKY
  10. TRY ME|安室奈美恵

実際のリストはこちらのリンクから見ることができます。

具体的なプレイリストの紹介はこちらの記事からどうぞ!

ランニングが10倍気持ちよくなるJ-POPプレイリスト【Amazon Music編】

Bluetoothイヤフォンは「Airpods」一択

第二世代の最新AirpodsからAirpods Proまでランニングやジョギングでの使い勝手、汗や振動で落ちる心配は無いのか?様々な角度からレビューした人気記事がありますので、ぜひそちらもご覧くださいね。

結論としては、ランニングで使うべきワイヤレスイヤフォンは「Airpods」一択です。

ランニングイヤフォンとして最高の機能性と安全性

また、最初に触れましたが「安全面」の考慮という点でも、密閉感の少ない第二世代「Airpods」や、外の音を取り込める「Airpods Pro」はそういった面でもオススメしたい「ランニングと音楽」を愉しむ上でマストアイテムですね。さらに「Siri(シリ)」による音声操作でランニング中にスマートフォンを取り出す手間もないので個人的に本当にオススメしたいのが「Airpods × ランニング」のランナーハックです。

最高の機能性と安全性で、ランニング中の余計なストレスをなくしてくれる優れもの。あらゆるランニングアイテムの投資をしてきましたが、当然日常使いもできるとても費用対効果の高いアイテムだと断言します。

ノイズキャンセリング機能付きのハイエンドモデル「Airpods Pro」

安全面を考慮して外部音を取り入れたり、落下の心配などが拭えない人はこちらの「Pro」をオススメします。

Airpods Proはランニング用として最強。100km以上走って実感した運動とAirpodsシリーズの相性の良さ。

手ぶら音楽体験のエントリーモデル「Airpods」

ワイヤレスで手ぶら「音楽 × ランニング」体験をまずしてみたいならこちらのモデルからオススメ。個人的な体験ではまった耳から落ちることが無いのに、つけていることを忘れるぐらい違和感なく耳にフィットします。さすがAppleクオリティ、一度つけたらランニングのみならず、日常生活でも病み付きですね。

Airpodsはランニングでも落ちる!? 汗や揺れの影響を毎日ランニングして徹底検証した完全レビュー

「Airpods」購入ならAmazonか楽天で

アップルの公式サイトからの購入も便利で素敵ですが、少しでも安く買いたいならAmazonか楽天経由で購入がオススメです。

最大の機能性「Airpods Pro」

出展:https://www.amazon.co.jp/

コスパで選ぶなら「Airpods」

出展:https://www.amazon.co.jp/

スマホを持たない派は音楽再生機能付きランニングウォッチで

スマホ無しで音楽再生!「ガーミン645 Music」の完全レビュー|オススメのランニングウォッチ

ランニング・ジョギングのテンションを上げる音楽やBGMは欠かせないんだけど、スマートフォンを持ちたくない…そんな人はApple Watchや音楽再生機能付きのランニングウォッチで音楽を持ち出し、Bluetooth経由で聴くスタイルがオススメ。

runstagramerで積極的にオススメしているウォッチはランナーシェアNo.1のGARMIN(ガーミン)です。音楽再生機能付きの機種もレビューしていますので是非参考にしてみてくださいね。

スマホ無しで音楽再生!「ガーミン645 Music」の完全レビュー|オススメのランニングウォッチ

ForeAthlete とは

2018年10月に発売されたGarminのランナー向けシリーズ「ForeAthlete(フォアアスリート)」の音楽も聴けて普段使いも十分なオシャレデザインの『ForeAthlete 645 Music』の使用感を完全レビューします。スマートフォンを持たなくても音楽を聴きながら走れる!さらにとにかくオシャレでかっこいいでデザインが特徴の本モデルの『ForeAthlete 645 Music』の魅力が伝わるよう、なるべく多くの写真でレビューしますので最後までどうぞお付き合いくださいね!

スマホ無しで音楽再生!「ガーミン645 Music」の完全レビュー|オススメのランニングウォッチ

他にもランニングに大活躍する最新のランナー向けアプリをご紹介中

ランニングアプリ



Please Follow us!
関連記事