toggle
2021-08-19

ランニングを楽しく継続するための5つのコツ

最終更新日 2021年8月19日

コロナ禍でランニングやジョギングを始める人が増えていますね。ランニングはいつでもどこでも、走れる環境があればいつでも始められる手軽が大きなメリットである一方、簡単に始められるから簡単に辞められてしまう、つまり継続するのが難しいというのが大きなデメリットです。

そこで、今回は20年以上ランニングを楽しく無理せず続けている私が今までのノウハウをぎゅっと凝縮して5つに分けて「コツ」をご紹介しますね。

1. 走る距離を決めない、走れるだけ走る

一番最初は簡単な「マインドセット」から。

ランニングを始めたばかりだと、ある程度の距離を走らないといけない、ある程度走らないとランニングの意味がない。そう思う人も多いのではないでしょうか。

そんなことはないです!どうしても来月までに10kg落とさないといけないとか、来月社内の駅伝大会に急遽出場しないといけないとか、そんな急を要する理由がない限り、ランニングは何km走ろうが自由です。

むしろ、無理して長い距離を走ろうとして辛かったり嫌になったり、最悪膝や足首など怪我をしたりしてランニングが続かない方がよっぽど悪です。まずランニングを始める人は、距離やペースなんて気にせずに、とにかく「継続」できる範囲で無理せずやること、これを是非心がけてください。

2. 気分が上がるアイテムをまず揃える

ランニングを始めて普段ばきのスニーカー等で走っている人を見かけます。これはそもそも足や膝の故障を考えると良くありません。そういった背景もありますが、まずは「形」から入るのも大事です。話題の厚底シューズだろうが、普段は身につけないカラーのシューズやアイテムなど、せっかくランニングを楽しむのであればぜひ、最初にアイテムに投資してみてください。

最初に投資したんだから、しっかり続けないともったいないというプレッシャーも確かに継続には効きますが、プレッシャーは長く継続することを考えるとやはり「重り」になります。ですから、単純に「これを着たら気分があがる」「これを履いたら気分があがる」そういった観点でアイテムを探して、選んでみてください。

3. 一緒に頑張る仲間を見つける

これは何もリアルなランニング友達(ラン友)を見つけようという話ではありません。今ではツイッターやインスタグラムでも多くの人たちが日々のランニングを投稿しています。また、スマートフォンアプリの中には「ランニング」専用のSNSも数多く存在します。

そうやって、リアルでなくてもオンライン上で日々走っている誰かを心の拠り所にして、「彼や彼女も走っているから、私も今日走ろう」と心で密かに誓う。そんな毎日を日常に取り入れると、自然とランニングに足が向かっているはずです。

SNSランニングアプリとは

全国のランナーが見つかるランナー向けのSNS機能を提供しているランニングアプリは以前いくつか紹介しています、ぜひこちらも参考にしてくださいね!

【2021最新】無料のおすすめランニングアプリ8選

4. 目標を決める

これは当たり前かもしれないですが、大切なのは「目標はなんでもいい」ということ。理想の体重でも良いです、マラソン大会に出ることでも良いです。ただ、そういったストイックな目標も良いですが、「毎日楽しく罪悪感なく甘いものを食べる」とか、「美味しくビールを飲み続ける」とか、そういったものでも良いんです。

目標を決めて、辛いけど頑張る。ストイックに努力する。

「走る」ってこんなイメージ持っていませんか?間違ってはいませんが、それが「走る」ことの全てではありません。毎日1kmでも、どこでもどんな格好でも楽しく走る自由があります。走ってカロリーを消費した分、美味しいものを罪悪感無く頂く自由があります。ぜひ、あなたなりの「楽しく続けられる目標」を設定してみてくださいね。

5. ご褒美を用意する

4の「目標」に近いですが、同じように「ご褒美」が大事です。気になってたあの洋服、ランニングを毎日3km、10日続けられたら買うとか、そういうちょっとした自分への「言い訳」としてランニングを活用してみるのも手です。

走り初めの時は、どうしても「走っていて辛い」と思うことはあると思います。それはそうですよね。足や肺や身体の各部に少なからず負荷を与えながら前身し続けるのがランニングというものです。

ただ、そうやってご褒美をぶら下げて「無理しない」ペースで続けていると、確実に自分の身体が進化しているのに気づきます。前よりも同じ距離、ペースで辛く無くなった、身体が軽く感じる。そういった「進歩」が続けていると絶対に訪れます。これを感じられたら、もう「継続」は見えたも同然。人間は単純なので、投資した努力に対して明確なリターンを実感できると、脳内ホルモンがポジティブにまた同じサイクルを継続しようとするんですね。

以上紹介した5つのコツを駆使して、少しでも長くランニングを継続してみてください。そうやってある程度続けていると、もうランニングをすること、ランニングのある生活がごくごく普通のことになってくるはずです。

関連記事