toggle
2021-12-02

ウォーキング読書が捗るたった一つの秘訣

最終更新日 2021年12月7日

本を読みたいのに時間の確保ができない。

読みがい本が積まれていってなかなか消化できない。

そんな悩みを持つ方にとって有効な考え方は「何かと兼ねる」ことですね。本をじっくり読む時間が捻出できないなら、移動時間と兼ねる、食事時間と兼ねる。さまざまな一石二鳥的な手法が考えられると思いますが、このエントリーでおすすめしたいのは歩きながらの読書、つまりウォーキング読書です。

また、読書といっても「活字の並んだ本」を対象にはしていません。それは何故でしょうか?

なぜ歩きながら活字の読書がNGなのか

なぜながらで活字読書を否定するのか、簡単に3つの理由を説明しますね。

1. ウォーキングしながら読書は危険である

これは当たり前ですが、歩きながら活字に集中していては、電柱への激突、車や自転車との接触事故、様々なリスクが考えられますね。

2. ウォーキングしながら読書は集中ができない

歩く、ウォーキングの状態ではどうしても身体が上下しますから、焦点を合わせているその先が上下したり振動で集中力が上がりません。

3. ウォーキングしながら読書は両手が不自由になる

歩きながら活字の本を読書する場合は、どうしても両手が塞がってしまいますね。片手で読んでいても、ページめくりの際は両手を使うことがほとんどです。1の理由とも重なりますが、両手が不自由では飲み物をもったり飲んだりと、他の動作をすることができなくなってしまいますね。

耳で聴く「オーディオブック」が全ての課題を解決してくれる

そこでお勧めしたいのは活字の本ではなく、いわゆる「オーディオブック」です。

世界最大級のオーディオブックはAmazonのAudible(オーディブル)

世界最大の書店といえばAmazonですね。Amazonには40万冊もの「ビジネス書」や「小説」「オリジナルコンテンツ」「ヨガ/瞑想コンテンツ」…が「音声(朗読)」コンテンツとしてラインナップされている「Audible(オーディブル)」というサービスがあります。

特徴は専用アプリにダウンロードしていつでも聴けること、抑揚のついた読み上げなので耳で聴くストレスが全く無いこと、などなど詳細は後ほど紹介しますね。最初にこのオーディオブックアプリ「Audibleアプリ」のサービスの仕組みを簡単にまとめると

  • 月額¥1,500のサービス(最初は30日間の無料の体験ができます)
  • 1ヶ月に1コイン付与される
  • 1コインで好きなオーディオブックをどれでも選べる
  • もっと読みたければAudible会員であれば30%オフで追加購入できる

というサービスです。最初は私も無料で体験して散歩しながら、つまりウォーキング読書で使ってみました。そこから実際手放せないサービスになったので、まずは無料で使ってみることをオススメします。

当然散歩の時以外にも、ランニングやジョギング、入浴中や通勤・帰宅中、ジムでのトレーニング中など「ながら読書」ができるのが最大のメリットです。

オーディオブックを活用したウォーキング読書5つのメリット

それでは、このオーディオブックを活用したウォーキングをしながら読書のメリットを5つ紹介していきますね。

1. 散歩・運動しながら読書もできる最強の時短術

まず最初にこれが大事ですね。散歩・ウォーキングといわゆる有酸素運動をしながら読書までできちゃうという一石二鳥なライフハックです。

普段の移動や通勤も、一駅前で降りてみる。そしてウォーキングしながらオーディオブックで読書する。これだけで運動と読書の両方の時間を確保できてしまいます。こんなに最強のライフハックもなかなか無いですね。

2. 手も目も自由になり安全かつストレスフリー

耳で聴く、耳で読むのがオーディオブックの特徴です。つまり、手も目も使わなくて読書ができてしまうんですね。これは本当に画期的です。「本は目で読むもの」という固定概念を木っ端微塵に破壊してくれるのが耳で聴く(読む)オーディオブック体験です。

3. 目を酷使しないからパソコン疲れの目に優しい

疲れ目、肩、腰の現代人にとって無視できないのが目の疲れ。特にスマホアプリやkindleで電子書籍を読んでいる人は眼精疲労だけでなく、姿勢からくる腰や肩への負担が長期的な積み上げで見ると本当にバカになりません。

「耳から読書」へのスイッチは、健康への投資でもあるんです。

4. 再生速度を変化させ速読時短が可能になる

そもそも読書自体の時短になる場合があります。ポイントは「再生速度」です。つまり専用アプリで速読できる速度で流すことによって、より短い時間で情報収集できてしまうわけですね。

耳で聴くための専用コンテンツ「オーディオブック」ならではのメリットはまさにここですね。抑揚、感情のこもった朗読スタイルである点、そして再生速度コントロールでお好みのライフハックを実現できてしまいます。

5. やるべき理由が2倍だから継続できる

読書だけ、運動だけ。それぞれ別で考えると、やらない理由はいくつも出てきます。でも、それらが一気に解決できるとしたらどうですか?2つの大きく「やりたい」が一つになるので、やる気が2倍になるんですね。しかも一度に2つのことを実行できている自己肯定感が、さらなる継続を後押しするエンジンになってくれることでしょう。

Audibleは初月無料でいつでも解約可能

メリットしから見つからない「オーディオブック」によるながら読書体験。これが初月無料でお試しできてしまうのがAmazonのすごいところ。試してみて自分に合わなければ無料期間で解約してしまってもOK!
(2021年12月14日までは2ヶ月無料キャンペーン実施中!)

迷わずまずは下記から登録して早速ウォーキングでながら読書体験をしてみては?

関連記事