toggle
2022-04-20

STEPNの稼ぎをVプリカ活用で毎日の生活費がゼロになる

最終更新日 2022年4月20日

STEPNで稼いだ「GST」、実際どうしてますか?

引き続きスニーカーをゲットするために燃やしてますか?既存のスニーカーを成長させるために燃やしてますか?スニーカーのレベルアップやリペアなど、何かと稼いだGSTは手元に残らず消えていくものです。

ただ、そんな過程を経て利益を確定させる人も増えてきていますね。GSTは海外取引所を通じて日本円に換金することもできますが、この方法だと手数料が大きく稼いだ額の30%前後はざらです。

そんな状況で手数料を限りなくゼロに近づけてGSTを日々の支払いに生かすことができるのがJPYCというステーブルコインを介した「Vプリカ」の活用です。さらにこのVプリカをPayPyaに設定したり、日常的に使うリアル店舗の決済アプリに登録することで日々の支払いに活用できて、結果毎日の生活コストがSTEPNで走って稼いだ「GST」でゼロになるということが実現できちゃいます。

本エントリーでは、そんなバーチャル上でのSTEPNでの稼ぎ(暗号資産)を、リアルな日常生活の決済に活用する方法を紹介します。

稼いだGSTをUSDCとJPYC経由でVプリカに交換する方法

これに関してはこちらのブログがかなり詳細に紹介してくれており、大変参考になるのでこちらご参照ください。

STEPNで稼いだGSTトークンを換金する2つの方法

こちらのブログではVプリカに交換するまでの詳細をまとめてくれています。

そこで、本エントリーはそれ以降の部分に関してカバーしきれていない領域をままめられればと思います。

VプリカをPayPayに追加してリアル店舗の支払いに活用する

まず「Vプリカ」とは、ライフカードが提供するネット決済専用のプリペイドカードです。 インターネット上のVisaマークのある加盟店でクレジットカードと同じように利用できます。つまりネットでの買い物に、クレジットカードと同じ使い方ができるということですね。

PayPay決済方法のクレジットカードとして登録

これはこれで便利なのですが、日常のリアル店舗での支払い、例えばコンビニやレストラン、日用品や食料の買い出しでも使いたいですよね。そんな時に便利なQRコード決済プラットフォームが「PayPay」です。PayPayにクレジットカードとして登録することで、リアル店舗での支払いにSTEPNで稼いだお金を使えることです。

具体的には「アカウント」から「支払い方法の管理」へ

「クレジットカードを追加」から、発行した「Vプリカ(ギフト)」を決済用のクレジットカードとして登録することができます。

これで、実際のコンビニなど店舗でPayPay支払い時に、設定したクレジットカードを支払い元として設定しておけばオッケーです。超便利です。

PayPayの¥5000最大決済額をクリアするための3D本人認証をVプリカで実施する場合

ここでポイントとなるのが本人認証です。ただ発行したVプリカをPayPayの「支払い方法の管理」から登録するだけだと上限が発生し最大¥5,000までしか決済できないのです。これをクリアするには本人認証(3Dセキュア)が必要です。

これを解決する方法は、Vプリカ公式サイトで会員登録すること。そしてそこに発行した(されたVプリカギフト)を登録することです。

これでPayPayでの上限がクリアされるのと、このサイトでVプリカ別の残高をチェックできるので、どのカードでいくら使ったかも管理することができます。また、該当のVプリカで決済する度に登録メールアドレスに支払いログとしてメールが届くので支払い管理にとっても便利。

PayPay以外にも活躍するVプリカ決済のリアル店舗支払い

PayPayがあればかなりのリアル店舗をカバーできますが、他にも便利な活用方法や店舗をご紹介!

STEPNの稼ぎでスターバックスを飲む

モバイルオーダーでも便利なスターバックスのアプリですが、決済用のカードも現在はオンライン(アプリ)に対応し、そのカードへのチャージがアプリ経由で簡単にできます。つまりこのアプリとカードへのチャージにVプリカを使えば良いわけですね。

STEPNの稼ぎでマクドナルドをゲット

スターバックと同様に、各店ネットワークで共通で利用できる独自決済のアプリを持っている(クレジットカードチャージ)場合は同じような活用ができちゃいますね。

ざっと独自決済アプリを持っている店舗を並べてみると以下のような店舗は使えますね。

  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • ドトール/エクセルシオール
  • タリーズ

STEPNの稼ぎで宅配サービスもゲット

同様に、デリバリーサービスのアプリもアプリ内決済でクレジットカードが使えるならばVプリカ、つまりSTEPNの稼ぎで決済できてしまいます。

有名どころだと

  • Uber Eats
  • 出前館
  • Wolt
  • menu

でしょうか。

こんな形でSTEPNで動いて、稼いだお金をVプリカを介することで手軽に日々の支払いに転用し、毎日生活費ゼロで楽しいSTEPN&アクティブライフを過ごしてみては?

STEPNの詳しい解説はこちらをどうぞ。

関連記事