toggle
2018-05-06

[NIKE]ナイキプラスランニングクラブアプリの使い方|走った記録やインスタ用の写真加工などを楽しむ



今時のランナーや、インスタグラムにランニング記録をアップしてライフスタイルとしても楽しむ「ランスタグラマー」にとっては、本当に定番中の定番となった通称”NRC”こと、Nike Run Club(ナイキランクラブ)のスマートフォンアプリ。このアプリを使ってランニング記録をインスタグラムを中心としたソーシャルメディアに投稿している人が引き続き爆増していますが、この日々進化しているランニングの定番アイテムをあらためてこちらでレビュー!




走る、記録する。

実際に走った距離を記録するのが基本のアプリですが、それ以外にもトレーニングメニューを選べたり、音声ガイドラインに沿ってインターバルトレーニングをしたり、色々な使い方ができるのがこのアプリの魅力。ですが、今回は最も簡単な「クイックスタート」を紹介しますね。

走る準備が整ったら、この「START」ボタンを押して走る、それだけです。また、ランニングに欠かせないBGMの設定も「START」ボタン右のボタンから設定ができます。

こちらで設定しておくと、スタートと同時にお気に入りのBGMがスタート!ランニング専用のプレイリストを作っておくのが良いですね。
また、「START」ボタン反対左の設定画面から、音声ガイダンスやカウントダウンの数など細かい設定も可能です。設定メニューで特徴的なのが「オートポーズ」機能。信号などで立ち止まった時、わざわざスマホの画面を開いて一時停止しなくても、勝手にアプリが一時停止してくれます。ただし、歩くレベルだと停止にならないので、信号待ちなどでも動いていたい人には向いていないです。

ランニングをスタートするとこちらの画面。1kmのペースと経過時間が表示され、こちらはBGM中の音声ガイダンスとしても流れます。ペースをわざわざ時計やスマホでチェックする必要がないのが、音声ガイダンスの魅力ですね。これは本当に重宝します。

ランニングが終了したら、停止ボタンを長押しで完全にランニングを終了させましょう。

ラン終了後の画面。走った記録がGPSデータによって地図上に表示されます。色はスピードの強弱ですね。ざっくりですが消費カロリーも出るので目安として便利です。さらに詳細の走行記録を見たいときは、「詳細とスプリットを表示」から

このように、ルートやペースなどそれぞれ詳細をチェックできます。

スプリットでは1km単位でどうだったのか、後からチェックできてすごく便利ですね。地図上でも、あぁこの辺でこんなペースだったのかとチェックできます。

走行データは、後からチェックできます。画面下の5つのタブの左2つ目「アクティビティ」から全走行距離や、各走行データを後からいつでもチェックできますよ。

はい、ここまでナイスラン!でした👏




写真を撮る、加工する、シェアする。

さぁ、撮った写真はオシャレに加工してインスタグラムなどのSNSにシェアしましょう📸

写真はその場でカメラ撮影でも、カメラロールから選択する形でもどちらでも大丈夫です。

カメラロールから写真を選択。

加工できるものは「ランデータ」もしくは「ステッカー」の2つです。「ランデータ」は様々なタイプやデザインが選べます。ちなみに色は基本白ですが、写真のデータ部分をタップすると黒も選べます。

「ステッカー」はこのように、NIKEならではの様々なものが選べます。選択したら、1本指で場所を移動、2本指でサイズや角度を変更できます。

加工が終わったら、アプリから直接様々なSNSにシェアするもよし、一度カメラロールに保存してじっくりシェアするもよしです。

これで日々のランニングがより楽しくなりますね!SNSで他のランナーさんと交流する良いきっかけに、セルフモチベートの源泉に、ランニング記録のコレクションにぜひご活用ください。




他のおすすめランニングアプリ|ラン記録編

NIKEのアプリと同様にランニングの記録をGPSを使って記録ができ、走った記録の詳細分析までできちゃうのがこちらのアプリ。

ランニングの記録も記憶もシェアできるランナー向けSNS「Strava(ストラバ)」の使い方|無料のGPSトラッカー

単純な記録用だけでなく、SNS的な側面もあるアプリなので、友達のランナーや新しくラン友を見つける、ランコミュニティを見つける際にも役立ちます。




他のおすすめランニングアプリ|写真加工編

Runtrip(ラントリップ)

ユーザーが自由に全国の自慢のランニングコースを投稿、検索できるサービス「Runtrip」のiPhoneアプリにはrunstagramerが泣いて喜ぶオシャレで可愛いランナースタンプがたくさん提供されています。

あなたのランにぬくもりを。|ジャーナル機能をリリースしました

スタンプ加工した写真は、そのままRuntrip内のランナー向けSNSにジャーナルとして投稿ができるので、ここで全国のランナーとも交流できちゃうなんとも素敵なアプリです。

RuntripのiPhoneアプリはこちらからダウンロードできます(無料)

WorkoutSnap

以前、runstagramerでも紹介したWorkoutSnapもおすすめです。Instagramに走った写真を投稿する際の加工専用としてこちらを愛用しています。

WorkoutSnap : インスタ映えするランナー向けのスタンプや距離/タイムを表示できるオシャレ写真加工アプリ

こんな感じで、NRCとはまた一味違ったランデータ加工やステッカー加工ができますよ。ぜひぜひ試してみてくださいね。

Nike Run Club(ナイキランクラブ)アプリのダウンロードはこちらから


Please Follow us!
関連記事