toggle
2019-09-29

Adidas Running アプリ(旧Runtastic)の使い方|GPSでのランニング記録や目標・音楽・写真設定などを楽しむ

長く多くのランナーに愛されてきた「Runtastic(ランタスティック)」が先日アプリ名とデザイン面など大きくリニューアルして「adidas running app|アディダスランニングアプリ」となりました。GPSを用いたランニングの記録・計測からトレーニング、目標管理までランニングに必要様々な機能が無料で、一部機能やトレーニングメニューなどは有料で楽しめるアプリです。そんなランナーに必須なアプリをご紹介します。




adidas Running|アディダスランニング(旧Runtastic)


一目で分かるadidas Runningの主な特徴

  • 基本的なGPSトラッキング機能だけでなく、設定した目標に対する進捗などが一目で確認
  • 他のランナーのランニングのアクティビティを見ることもコメントすることもできる
  • 有料だかトレーニングメニューも需実
  • 東京のランナーであればAdidasオフィシャルのセッションへの参加もここから可能
  • シューズのタグ付け管理も

ランニングのGPS計測とその他機能

下部のメニューボタン「アクティビティ」より計測を開始します。ランニングの準備が整ったらここより計測を開始しましょう。
「ライブ計測開始」ボタンで計測開始、ランニングスタートです!
計測を開始するとこのように自分の走ったルートが地図上に記録されていきます。1km、2kmと距離のマイルストーンも地図上に表示されていくのが便利ですね。
多くのランナーにとってはランニング中にスマートフォンで音楽を楽しむのもまた、ランニングのテンションをあげる方法の一つですね。adidas runningアプリでは右上の「♫」ボタンより様々な音楽を選ぶことができます。Apple Musicの加入者限定にはなってしまいますがadidasがチョイスするランニングシーンにぴったりなプレイリストもあります。

<

div align=”center”>

ストーリーランでは音声コンテンツを聴きながら擬似的に様々なランニングワールドを楽しむことができます
<div></div>
<div></div>
こちらのボタンからも聴いている音楽の簡易的な調節がすぐに行えるようになっています。
<div></div>
<div></div>
こちらのボタンからはランニングの1キロごとのラップ計測が可能です。1キロをどのぐらいのタイム、ペースを刻んで走っているか(走ったか)はランナーにとって重要な情報ですよね。また、音楽を聴いていたりスマートフォンの音声をONにしていると1キロごとに音声でペースや距離を含めお知らせしてくれます。いちいち画面を見る必要が無いのが便利ですね。
<div></div>
<div></div>
走っている時に残しておきたい写真や、他のSNSにその日のランニングをシェアしたい時はここのカメラボタンからそのランニングアクティビティに紐づけた写真を撮影・記録することができます。
<div></div>

GPS計測の終了とランニング記録の保存と共有

ランニングを終了したい場合は、画面最下部を右にスワイプして下部に「終了」ボタンを表示させてください。
「終了」ボタンを押すと以下の画面に
その日のランニングアクティビティに、どのように思ったか、どんな路面を走ったのか、などの詳細をこちらの画面で記録していきます。
写真をタップすると、そのランニングのデータを写真に載せたり加工することができます。写真を撮っていなくても、初期設定でいくつか画像が用意されているのでそれを使うこともできるのが便利ですね。
刻んだラップタイムはこのように視覚的にわかりやすく記録されます。こちらも走った後に振り返る際に便利ですね。
記録を保存した画面。このように視覚的にわかりやすく、かつそれを他のadidas running上でつながっているランナーへも共有することができます。

その他のコミュニティ機能やシューズのタグ付け管理など

adidas runningアプリではその日のランニングの記録にとどまらず様々な機能があります。
東京のランナーならARという呼び名で有名なAdidas Running クラブのセッションのチェックや参加もこちらのアプリから可能になっています。
東京のランナーならARという呼び名で有名なAdidas Running クラブのセッションのチェックや参加もこちらのアプリから可能になっています。
目標管理機能も充実。毎月達成したいランニング走行距離の目標などをこちらで設定しておくと、残りあとどれぐらい走らないといけないのかなど目標管理が簡単に行えます。
豊富なトレーニングメニューは有料ながらも充実のラインナップ
チャレンジメニューにもヴァーチャルに参加することができます
他のランナーのアクティビティ画面はこのような形
シューズは走った距離を管理、消耗品のシューズの交換目安をお知らせしてくれます。
このように走行距離の管理をすることができます。

Adidas Runningアプリのダウンロードはこちらから




Please Follow us!
関連記事