toggle
2021-12-06

ジムトレーニングや運動しながら読書を楽しむ時短ハック

最終更新日 2021年12月6日

ジムでエアロバイクを漕ぎながら雑誌を読んだりする人、いますよね。

ジムでトレッドミルを走りながらテレビを見ている人、いますよね。

でもせっかく「ながら運動」「ながらトレーニング」をするならもっと知的なインプットをしませんか?そう、気になっていた新書やビジネス書など、運動やトレーニングをしながら効率的にインプットできたらなんて素晴らしいんでしょう。

小さい活字が運動しながらに適さない

そう思いながら実行できない、しない人にとって障害となっているのはこれでないでしょか。

そう、小説やビジネス書など、小さい活字を運動しながら読むのはなかなか難しいし、集中力が続かなかったりしますよね。

これが運動やトレーニングをしながら知的インプットを妨げている主な理由になります。しかし、この障害を一気に取り除いている画期的な方法があるんです。

目で読むのではなく、耳で聞く読書

小さい活字を目で追おうとするから上記のような問題が出てきます。

だったら、目で読まずに耳で聞けばいい。運動やトレーニングをしながらテンションの上がる曲を聴いている人も少なくないと思います。そんな曲を「オーディオブック」に変えるだけで運動と読書を一気に行う最強のライフハック、時短術が完成します。

「オーディオブック」という言葉を聞いたことはあっても、それらを展開するサービスを深く知っている方は多くありません。日本では移動しながら耳でインプットするライフスタイルはあまり根付いていませんが、アメリカでは通勤や移動で車を使う機会が圧倒的に多いので、ポッドキャストやオーディオブックを活用した耳での知的インプットが当たり前になっています。

そんな、アメリカ発のあの企業が、世界次第のオーディオブックサービスを提供しているのをご存知でしたか?

オーディオブックならAmazonのAudible(オーディブル)一択

そんな世界最大の書店がAmazonです。Amazonには40万冊もの「ビジネス書」や「小説」「オリジナルコンテンツ」「ヨガ/瞑想コンテンツ」…が「音声(朗読)」コンテンツとしてラインナップされている「Audible(オーディブル)」というサービスがあります。

特徴は専用アプリにダウンロードしていつでも聴けること、抑揚のついた読み上げなので耳で聴くストレスが全く無いこと、などなど詳細は後ほど紹介しますね。最初にこのオーディオブックアプリ「Audibleアプリ」のサービスの仕組みを簡単にまとめると

  • 月額¥1,500のサービス(最初は30日間の無料の体験ができます)
  • 1ヶ月に1コイン付与される
  • 1コインで好きなオーディオブックをどれでも選べる
  • もっと読みたければAudible会員であれば30%オフで追加購入できる

というサービスです。最初は私も無料で体験して散歩しながら、つまりウォーキング読書で使ってみました。そこから実際手放せないサービスになったので、まずは無料で使ってみることをオススメします。

当然散歩の時以外にも、ランニングやジョギング、入浴中や通勤・帰宅中、ジムでのトレーニング中など「ながら読書」ができるのが最大のメリットです。

あらためて、運動やトレーニングをしながらでもオーディオブックがあればこんなシーンやメリットが実現できちゃいます。

ジムトレーニングの時間は読書の時間

よし、ジムにいってトレーニングしよう。そう決めた1時間を、ついでに読書の時間にしてしまおう。今日はこの本の第2章をトレーニングも兼ねて読もうと決めたら、それぞれ単独でやるより効率はもちろん、モチベーションも高まります。

しかも今は24時間のフィットネスジムが台頭していますから、家の近所で集中で的に運動と読書を行えるなんて最高のライフハック、時短術ですね。

モチベーションの上がるタイトルでやる気もアップ

運動時やトレーニング時に小難しい本を読むのは合わないかもしれません。例えばビジネス書でも自己啓発系の内容であれば、「よし頑張ろう!」というやる気を読書でもらいながらトレーニングにもさらに精がでますね。

その1時間で知的なインプットをしただけでなく、トレーニングによって心身共に鍛えたなら自己肯定感は限りなく高まり続けるでしょう。

Audibleは初月無料でいつでも解約可能

メリットしから見つからない「オーディオブック」によるながら読書体験。これが初月無料でお試しできてしまうのがAmazonのすごいところ。試してみて自分に合わなければ無料期間で解約してしまってもOK!
(2021年12月14日までは2ヶ月無料キャンペーン実施中!)

迷わずまずは下記から登録して早速ウォーキングでながら読書体験をしてみては?

関連記事