toggle
2022-05-19

2022年ガーミンのランニング用最新作「Forerunner 255/955」が遂に発売!気になる詳細に迫る

最終更新日 2022年6月20日

update 2022.6.20|6月16日に最新ガーミンリリース

2022年6月16日、いよいよ「ForeAthlete」から「Forerunner」へと名称変更されて初の新商品「255」「955」がリリースされました。

早速開封から設定、実走まで詳細に255をレビューしました

各商品詳細は以下よりご参照ください

Forerunner 255

出展:https://www.amazon.co.jp/

Forerunner 255s

出展:https://www.amazon.co.jp/

Forerunner 955

出展:https://www.amazon.co.jp/

ランニング・ジョギングやトライアスロンなどに特化したガーミンのシリーズ「ForeAthlete」ですが、2022年は未だその新作がリリースされる公式情報が流れていませんね。

そんな中、「ForeAthlete」の中でも最もアップデートの期待が高まっているのが「245」です。現在でも大人気の「245」ですが、そろそろ時期モデルにアップデートするのではないでしょうか?

そんな勝手な期待と憶測をこちらのエントリーにまとめておきます。

update|名前はForeRunner 255 & 255s、米国にて先行リリース

またリリース前にもいくつかのリーク情報がありました。

おおまかに情報をまとめると以下のようになります。

  • 名称が「ForeAthlete」から「ForeRunner」へ変更
  • リリースタイミングは2022年の6月
  • 255と955がリリース(ともに後継となるモデルは2019年に発売)
  • 255には音楽再生機能を備えた255sも同時発売予定
  • バッテリー性能の大幅向上
  • Running Power、Stamina Trackingなどハイスペックモデルに搭載されていた機能が255でも実装

海外投稿サイトに発売に向けたマーケティング資料がリークした情報を元にしているそうです。本誌で以下に予想している内容と大枠相違ないかと思うのでかなり確かな情報かと思います。6月の発売が楽しみですね!

runstagramerではForeRunner255が6月に発売され次第最速でレビューを行いその詳細を丁寧に皆様に紹介しようと思います。

「245」発売から2年以上が経過、待たれる後継モデル

ForeAthlete「245」が発売されたのが2年前の2019年5月16日です。ForeAtheleのシリーズの中でも安価なモデルで音楽再生機能が搭載されたり、ミニマルなデザインが話題になり未だに多くのランナーに支持されています。

そんなGarminの人気モデルですが、既に発売から2年以上経っているのでそろそろ後継モデルがリリースされるのでは?と界隈では話題になっているのですね。

「45」の後継機「55」が2年待たずにリリース

こちらも最廉価モデルとして多くのランナーに支持された「ForeAthlete 45」は2019年8月1日発売。そんな「45」の事実上”後継機”と言えるのが2021年の6月に発売された「ForeAthlete 55」です。

この事実を踏まえても、245の後継機である「255」の存在やリリースを期待せざるを得ませんね。

気になる「255」のスペック予想

「45」から「55 」への大きな進化はやはりバッテリー性能の向上です。

  • ForeAthlete 45|スマートウォッチモード:最大7日間 / GPS モード:最大11時間
  • ForeAthlete 55|スマートウォッチモード:最大14日間 / GPS モード:最大20時間

価格差が ¥2,000程度なのに、この2年でバッテリー性能も2倍に飛躍しました。そもそも「45」と「245」を比較した時の大きな違いが「バッテリー性能」だったので、GPSモードで「22時間」という「245」のスペックも倍近く飛躍してくれることを願いたいですね。

他にも、55には45に比べて新機能が搭載されています。

  • トレーニングプランのリコメンド
  • リカバリータイムの表示
  • ランニングのペースガイド

この「55」に対して、どれだけ性能面で大きく飛躍できるか。これが「255」の存在意義になると思うので、この観点でも機能面で大きなアップデートを期待したいですね。

「255」にも遂に交通系ICのモバイルsuica機能搭載?

個人的には現状745と上位モデルのみに搭載されているGarmin Payを通じたモバイルsuicaに対応してくれることを期待しています。

これがあると、ランニング中にコンビニによったり、電車に乗ったりする際にいちいちスマホや財布を出す必要が無くなるので劇的に便利です。

生産遅延?コロナ禍における不確実性の問題

ガーミン社をを問わず、現在世界中のメーカーの頭を悩ませているのは生産ラインにおける「コロナストップ」です。新型コロナウィルスの拡大によってロックダウン等で中国や東アジア系の生産工場のストップにより、本来なら発売されているはずの新作も軒並み発売未定となっているケースがあるようです。Garmin ForeAthleteの新作も、もしかしたらこちらの影響を受けているのかも。

2022年ランニング用最新ガーミンで迷ったらこの記事を参考に選ぼう!

ランナーのガーミンデビュー、迷ったらこちらの記事をぜひ参考にしてください。ランナー向けリシーズ「ForeAthlete」から本当にオススメすべき2つのモデルに絞り込んでご紹介してる2022年最新保存版の記事です。

仮に「255」が発売されたとしても、最廉価モデルの「ForeAthlete 55」のコストパフォーマンスはしばらくは揺るがないかと思っています。こちらも、255が発売次第アップデートしたいと思います。

【2022最新レビュー】ForeAthleteの最廉価モデル「55」で9割のランナーは大満足するこれだけの理由

世界中のランナー・ジョガーから圧倒的支持を集めるGARMIN(ガーミン)が2021年にリリースした大人気ランニング・ジョギング向けモデルのGPS「ForeAthlete」シリーズの最新作「ForeAthlete55」を徹底レビューしました。※2022年5月時点でもランナー向けモデル「ForeAthlete」の中では最新のモデルです。

http://runstagramer.com/

【2022最新レビュー】ガーミン245はコスパとデザイン性が最強のオススメモデル

「55」に次いで最新モデルの「245」は低価格帯モデルの中でも22時間(GPS+光学心拍計計測)という長いバッテリー稼働時間がウリ。かつミニマルなデザインは普段使いもokのコスパ良いモデルです。スマートフォンを持たずに音楽を聴きたい人には「music」モデルがオススメ。

あなたに最適なランニングアプリを総まとめ

関連記事