toggle
2018-04-21

ランニングやトレイルランニングにオークリーのFrogskins(フロッグスキン)は最適なのか?



これから紫外線も増える季節、ランニングシーンにサングラスは欠かせないですね。今回はそんなランニングからタウンユースまで絶大な人気を誇るオークリーの人気モデルFrogskins(フロッグスキン)を簡単にレビューします。




OAKLEY Frogskinsとは

言わずと知れたスポーツシーンに特化したサングラスメーカーとして有名なOAKLEY(オークリー)のタウンユースモデル。なんとその歴史は古く発売開始は1985年。サーファーやミュージシャンに大人気となり一躍有名なアイウェアに。一度生産停止となったものの、2007年に生産/販売を開始し今や街中やスポーツシーンでも愛されているオークリーの人気モデルです。

Frogskinsはランニングシーンでもフィットするのか?

Burgundy Dipperさん(@burgundydipper)がシェアした投稿

目から入る紫外線というのは身体を疲れさせます。ですので私も天気が良く、日差しが強い日のランニングは必ずサングラスをかけています。オークリーのスポーツモデルは色々ありますが、どれもそのフィット感が絶妙で本当に激しい動きでもブレないのですよね。

また、折角であればタウンユース、つまり普段使いするサングラスとランニングで使うサングラスは兼用できれば良いなと思っていました。流石にスポーツモデルを普段使いするのは気合い入りすぎだし、何よりトレイルランニングのトレンドとしてより山や街に馴染むカジュアルな見た目のランナーも増えてきて、だんだんランと街の境界線が無くなってきましたよね。実際Frogskinsをランニングやトレイルランニングで着用している人も増えてきた印象です。

そして何より、Frogskinsはそのデザインとおしゃれなカラーバリエーションがインスタ映えしますよね〜

さて、実際ランニングで使って見た印象をズバリ。

「平坦な道を淡々と走るランニングであればフィット感に全く問題無し」

当然顔の形、花の高さなど個人差ありますから、人によっては異なると思いますが、気持ち鼻が低めの私でも(笑)十分でした。トレイルではまだ試していませんが、激しい上下移動を伴う場合はちょっと心配ですね。ただ、山から街へ、走り終わってそのままカフェでコーヒーみたいな時もそのままおしゃれに使いこなせるのが大変良いですね。

ただ、スポーツモデルと違って顔のフィット部分にゴム系の素材を使っているわけではないので、汗が出始めるとやや滑ります。この辺はなんかの工夫が必要かもしれません。

Frogskinsはカスタマイズの楽しみも

Frogskinsのもう一つの特徴はレンズ、フレーム、ステムをそれぞれ選べること。また、例えばブラックのフレームでも追加でカラーのついたレンズも購入してシーンや気分によって使い分けるみたいなこともできます。ランナーであれば、ウェアの色に合わせて着せ替えするみたいのも楽しいと思います。
以上、Frogskinsのレビューでした。

格安ネットからの購入はこちら

出展:https://www.amazon.co.jp/

最後に

Runstagramerではランニングを通じた本当に素敵なコミュニティ、ランナーを応援しています。ぜひInstagramでハッシュタグ #ranstagramer, #ランスタグラマー をつけて投稿してください!素敵なあなたのランニングライフを全国に、そして世界に紹介させて頂きます!

Please Follow us!
関連記事