toggle
2019-11-29

ランニングの仲間(ラン友)を地域サークル以外で効率的に見るける方法|ランナー向けSNSアプリRuntrip(ラントリップ)

Runtripアプリ

ひとりでランニングを続けるのは、特に走り始めたランナーにとってはモチベーションを保ち続けるのも難しいですよね。実際企業のランニングサークルや地域のランニングチーム・ランニングクルーなどに参加してみるのも良いですが、人の輪に入っていくのも抵抗がある人も多いと思います。でも、1人で走り続けるのも大変、、、。
そんな人にとって、インターネット上で同じような想いを持っていたり、同じ地域のランナーだったり、似たようなランニング以外の趣味を持っていたり、そんなランナーを見つけたりお互い励まし合うことができたら、もっと気軽にランニングを続けられるかもしれませんね。今回はそんな走るモチベーションを高めたいランナーにとって必須のアプリをご紹介します。




ランニングの仲間が見つかるランナー専用SNSアプリ「Runtrip(ラントリップ)」

マツラン(Matsurun)のジャーナル

「Runtrip(ラントリップ)」はランニング、ランナーに特化したソーシャルネットワーキングアプリです。アプリにはランニングコースの投稿や検索もできる機能がありますが、特に「Journal(ジャーナル)」という機能は言わば「ランナーに特化したInstagram」のような機能です。その日走ったランニングに関する写真を選んで、感じたことや走った内容を記載して投稿するだけ。する全国のランナーから「いいね!」と同じ要領で「NiceRun(ナイスラン!)」が届きます。具体的にどんなことができるのが、それぞれもう少し詳しくみていきましょう。

ランニングで思わず投稿したくなる、走りたくなる、仲間に共有したくなるスタンプ

食うために走る

ラントリップのアプリでは、ランニングに特化した様々なスタンプを画像に加工できるようになっています。その日どんなランニングを楽しんだかによって使い分けられるスタンプん数々が、さらにその日のランニングを楽しくしてくれます。スタンプには色々なテイストや走ったシーンによって使いわけできるものが多いのでいくつかご紹介しますね。

走れないときでも、故障した悔しさを他のランナーに共感してもらえますね。こんなランナーゴゴロを捉えたかわいいイラストスタンプがたくさん配信されています。

故障

ハッピー感が伝わってくるメッセージスタンプ。ランニング愛を表現できますね。

happy running、we love run

たまにはしっかり休んで「休足日」なスタンプ。ランナーならではの用語がスタンプになっています。

休足日

毎月の走行距離。100kmや200kmのマイルストーン、節目をジャーナルでしっかり記録しておきたいですね。そんな時にも役立つスタンプがいっぱい。

毎月の走行距離。100kmや200kmのマイルストーン

各地域のランニングコミュニティのロゴマークのスタンプも配信されています。そんな地域のサークルとも出会うことができますね。

ランニングコミュニティのロゴマークのスタンプ、スリッパーズ

こちらも可愛いイラストや、思わず強調したくなる「#走ったらゼロキロカロリー」のメッセージスタンプなど。

走ったらゼロキロカロリー

やっぱり走ったあとはビールですよね!そんなビールの喜びを表現できるスタンプもたくさん配信されています。

ランニングとビール

ランニングの仲間が見つかる、ハッシュタグ機能

同じ地域を走っているランナー。同じマラソン大会に出る予定のランナー。ランニング以外の趣味が合うランナー。そんな「ランナー+α」に出会えるのがハッシュタグ機能。各ジャーナルに記載されているハッシュタグから共通の経験や趣味を持ったランナーを辿ったり、自分のジャーナルに特定のハッシュタグをつけて投稿することによってそこからの出会いが広がります。

「#初心者」のハッシュタグならランニングを始めた人で仲間が見つかりますね。

初心者ランナー

「#朝ラン」であれば朝に走っているランニング仲間がずらっと並んでいます。

朝ランニング

日々のランニングで思ったこと、感じたことをしっかり残して仲間にシェア

ランニングの記録

その日のランニングで考えたこと、感じたこともしっかりメモしておかないと忘れてしまいますよね。Journalは日記という意味もあり、走った思い出を写真とともに自分の言葉で残しておくのは後々とても意義のあることだと思います。

ランニングの記録や記憶

ランニング仲間が見つかるRuntrip(ラントリップ)アプリのダウンロードはこちらから

Please Follow us!



関連記事