toggle
2021-08-24

ランニングイヤフォンで本当におすすめは完全ワイヤレス仕様のこの3つ

最終更新日 2021年9月29日

ランニングをしながら音楽を聴く人、ポッドキャストを聴く人、ラジオを聴く人。色々な人がいると思いますが、欠かせないアイテムが「ランニングイヤフォン」ですね。

世の中にはランニング専用も含めて非常に多くのランニングイヤフォンがリリースされていますね。アイテムによっては決して安い買い物ではないので、特にランニング初心者からするどれをチョイスするか迷ってしまいますよね。

そこで、走っている時に音楽は絶対欠かせない筆者かつランナーが本当におすすめの3つをご紹介します!

ランニングにオススメするイヤフォンの必須条件

具体的な製品を紹介する前に、ランニング時に利用するイヤフォンの必須条件をご紹介。あくまで個人の見解ですが、毎月音楽を欠かさず聴きながら200kmを走る私にとってはたどり着いた必須要件であると考えています

完全ワイヤレスイヤフォンであること

今回紹介する3つは全て完全ワイヤレスイヤフォンです。ランニング中は走ること以外のストレスをいかにかけないかがポイント。コードが身体にまとわりついたりするのは走ることに集中できなくなりますよね。

最近はBluetooth接続かつ、完全ワイヤレスなイヤフォンが増えてきました。今ランニング用で買うなら、断然完全ワイヤレスをおすすめします!

完全ワイヤレスならコードフリーなので、携帯するときもかさばることもありません。ランニング中はなるべく不要なものが身体に当たらない方が絶対に走ることに集中できるので、コードが一切無い完全ワイヤレスをお勧めしたいのです。

最低限の生活防水機能があること

特に暑い季節は汗をかくことが必須のランニング。そのままプールに入るわけではないのでハードな防水機能は必要ないですが、ちょっとした生活防水ぐらいはあった方が安心してガシガシ使えますね。この観点でも、イヤフォンチョイスの際は気にしてみることをおすすめしますよ。

さて、それでは具体的にランニングに厳選オススメ3つの完全ワイヤレスイヤフォンをご紹介します。

1. Airpods / PRO|Apple

まず鉄板とも言えるのがアップル社のAirpodsですね。もはや言わずもがなですが、iPhoneをお使いの人なら一番オススメしたいのがAirpods。

ワイヤレス接続のストレスが限りなくゼロ

完全ワイヤレス/ワイヤレスイヤフォンでストレスとなるのがスマートフォンとのBluetooth接続です。これ、スムーズに接続できる場合もあれば、片方だけ聞こえない、全く接続できない…早く走りたいのにイライラ…。

そんな経験もある人は多いと思います。これが、同じアップル社製のiPhoneとAirpodsならそんなイライラが限りなくゼロになります。やはり同じメーカーが作っているもの同士の相性というのはあるんですね。

外部オンをシャットアウト or 取り込みできる

Airpods Proなら外部音をシャットアウトする機能があります。これはランニング時にはむしろ危険ですが、普段使いと兼ねるならリーズナブルな選択肢ですね。通勤の電車や騒がしいカフェで集中して音楽を聞きたい、英語のリスニングをしたい時などは大変重宝します。

密閉感が少ないノーマルAirpodsが個人的なおすすめ

私は完全ワイヤレスイヤフォンの密閉感が好きではないので、実はProよりもノーマルAirpodsを使っています。こちらはむしろ落ちてしまわないか心配になるかもしれませんが、普通のランニング・ジョギング程度であれば全く問題無し。汗で滑る場合も別売りのシリコンカバーをつけておけばかなりの確率で安心して装着、走行を楽しめますよ。

Airpodsはこんなランナーにおすすめ

まとめると、Airpodsは次のようなランナー・ジョガーにオススメです

  • 普段使い兼用
  • かつiPhoneユーザー
  • とにかく頻繁に利用するので不要なストレスなく使いたい

Airpodsの詳細レビュー記事はこちらから

Airpods、Airpods Proに関する他の記事です。詳しく使用感をレビューしています。

Airpodsとランニング

Airpodsはランニングでも落ちる!? 汗や揺れの影響を毎日ランニングして徹底検証した完全レビュー

Airpods PROとランニング

ランニングイヤホンとしてAirpods Pro最強説。100km以上走って実感した運動とワイヤレスAirpodsの相性の良さ。

2. Jaybird(ジェイバード)

Jaybirdの名前を聞いたことがない人は多いと思います。Jaybridはランニングやトレイルランニングなど、とにかく「走る人」に良質な音楽を届けたいという思想から生まれた完全ランニング特化のイヤフォンなんです。

プロのランナーと共同開発という強み

「Jaybird」のイヤフォンは、耐久性と高音質というハイスペックを武器に、激しい運動をしても外れにくいよう、プロのランナーやアスリートの協力を得て設計、ほぼ全ての耳の形にフィットできるデザインが特徴でイヤーチップも複数用意されています。

Airpodsよりも高音質、そして耐久性、さらに自分の耳の形によりフィットした完全ワイヤレスイヤフォンを探しているなら、間違いなくこちらがおすすめ。

「イヤージェル」でどんな人の耳にもフィット

イヤーフィンとイヤーチップが一体となり、Jaybirdでは「イヤージェル」と呼ばれるフィット感はぜひ味わって見て欲しいです。イヤージェルは適度な弾力性を持ち、耳の形に合わせてフィット。アイテムを購入すると左右それぞれ3種類のサイズが付属しているので、自分の耳に合ったものを選ぶことで、安定した装着感でランニングを楽しむことができます。

完全ワイヤレスモデルでも選ぶなら「VISTA」

Jaybirdの完全ワイヤレスイヤホンは「RUN」「RUN XT」「VISTA」と3モデルがあります。その中でも最新モデルが「VISTA」です。

VISTAはJaybirdも最新かつ細心のこだわり。ランニング中もしっかりとフィットさせるには、耳穴にしっかりと収まる小型ボディが重要というコンセプト。さらに重量は片耳わずか6g、イヤージェルを外した状態で4.7gというJaybirdイヤホン史上最小・最軽量ボディなんです。さらに、IPX7相当の防水性能も装えており、イヤホン本体の丸洗いもできるという優れもの。

Jaybirdはこんなランナーにオススメ

Jaybirdの完全ワイヤレスイヤフォンはこんなランナー・ジョガーにオススメです

  • ランニングシーンに特化したイヤフォンにこだわりたい
  • 自分の耳へのフィット感が大事
  • かつ高音質、耐久性も求めたい
  • 防水機能も必須

3. ambie / アンビー|耳を塞がないイヤフォン

最後に紹介するambie(アンビー)は今最も注目するランニングに最適なイヤフォンです。このイヤフォン、何が注目か。それは「耳を塞がない」新感覚イヤフォンなんです。イヤフォンなのに耳を塞がないからまるで自分だけに常にBGMgが流れているような感覚で音楽を楽しめます。

耳を塞がないからランニング中でも安心安全

ランニング中に音楽を聴くことは時に危険を伴います。周囲の音、近づく車などに鈍感になるとランナー自身はもちろん、周囲への迷惑を考えるとランニングマナー的にも「音楽を聴きながら走る」ことは思っている以上に配慮すべきことが多いですね。

しかし、ambieなら耳を塞がないので外部音も完全に耳に入ってくるので安心安全。でも、BGMの用に音楽を楽しむことができる、まさにランナーのためにあるようなイヤフォンと言えるでしょう。

音声技術の仕組みや音漏れは大丈夫なの?

HPを参照すると「ソニーの音響技術を活かした高感度ドライバーユニットによるBGMとしての臨場感と自然な音響特性」とあります。ソニーの技術がambieの仕組みには使われているようですね。

また、使用感として「音漏れ」も問題ありません。これは独自の特殊構造により音漏れを抑えることを実現しているそう。耳をふさがず、音漏れを気にすることなく安心して、あなただけに聞こえる新しいランニング音楽体験が待っていますよ。

完全ワイヤレスのambieがまもなく登場

そして、完全ワイヤレス版のambieが公式サイトで先行販売開始しました。ついにいつでもアクティブライフにBGMを手に入れる時代がやってきます。非常に楽しみです。イヤリングのように耳につけておくだけなので、むしろおしゃれにランニングと日常をシームレスに繋ぐことができますね。

音質は期待しないこと、それよりも密閉感の無さが売り

ご想像の通り、AirpodsやJaybirdに比べると音質は期待できません。耳を塞がずに耳の極近から音を出す仕組みなので、音質が犠牲になるのは多少やむを得ませんね。

ambieはこんなランナーにおすすめ

そういうわけで、完全ワイヤレスイヤホンの密閉感が苦手、嫌い、そして周囲の音を常に聴きながらより安心・安全に走りたいランナーにおすすめです。そのためには、音質がある程度犠牲になっても良いというランナーですね。

ランニングしながら「読書」体験もおすすめ

ここに紹介した厳選のイヤフォンで音楽のある快適ランニング体験を手に入れたら、「音楽以外」にもその価値を最大化しませんか?

私がおすすめする最強のランニングかつライフハックが「ランニング読書」です。Amazonが提供する「オーディオブック」コンテンツをランニングしながら聴くことで、運動習慣と読書習慣の両方を一挙に手に入れることができます。

詳細は、こちらから。Amazonのオーディオブックサービス「Audible」は初月無料、無料期間で解約可能なのでノーリスクで試してみては?

【2021】ランニングとオーディオブックは最強タッグ!「ながら読書」はAudibleをオススメ

最後に|各アイテムの購入はこちらから

Airpods / Airpods Pro

Airpods Pro本体

出展:https://www.amazon.co.jp/

Apple公式では基本割引はありませんが、AmazonやRakutenなら5%〜(¥1500程度)OFFの公式商品をゲットできちゃいます。

コスパで選ぶならノーマル「Airpods」

出展:https://www.amazon.co.jp/

VISTA / Jaybird

出展:https://www.amazon.co.jp/

関連記事