toggle
2019-10-12

走りたいランニングコース/ルートの距離(km)を地図をタップしていくだけで簡単に計測する方法

初めての場所、見知らぬ土地でのランニング。こういったコースを走りたいのだけど、実際どれぐらいの距離があるのか分からない。もしくは目的地まで折角だから走って行こうと思うけど、このルートを辿るとどれぐらいの距離を走らなければならないのだろう…ランナーだったらそんなシチュエーションに出会うことがあると思います。そんな時、とあるアプリを使うと走りたいコースの地図をタップしていくだけで簡単に距離を測ることができますのでご紹介。




ラントリップ(Runtrip)アプリを利用します。


ラントリップのカバー画像

利用するのはランナー向けのSNSアプリ「ラントリップ(Runtrip)」で、ラントリップにはインスタグラムのようなSNS機能もあれば、自分のオリジナルランニングコースを地図から簡単に作成して投稿する機能があります。距離を計測するには、そちらの機能を活用します。早速実践してみましょう。

ランニングコース/ルートの距離計測方法

アプリを起動したら、下部の「投稿」ボタンよりコースの投稿を選択しましょう。

Reliveのスクリーンショット

「ジャーナル」と「コース」が選べますが、「コース」投稿を選びます。

Reliveのスクリーンショット

コース投稿ではコースの写真も投稿できますが、今回は地図上のルートから距離を計測することが目的なので、こちらの画面をタップ。

Reliveのスクリーンショット

すると地図が表示されます。これで準備はオッケー。

Reliveのスクリーンショット

あとは走りたいコースに合わせて地図をタップしていくと、

Reliveのスクリーンショット

このように走りたいルートを地図上でタップしてつないでいくだけで簡単に走りたい距離がわかります。とっても便利ですね!

Reliveのスクリーンショット

実際に走ったコースはそのコースの写真とともにラントリップにコース投稿もできます。こちらもトライしてみてはいかがでしょうか。

Runtripアプリのダウンロードはこちらから




Please Follow us!
関連記事