toggle
2020-04-24

リモートワークで運動不足な人がランニングで今必ず揃えるべきたった4つのマストアイテム

リモートワークで運動不足な人がランニングで今必ず揃えるべき4つのマストアイテム

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の影響で外出や行動が制限されています。また、それに伴い在宅での勤務を前提としたリモートワーク(テレワーク)の導入に踏み切る企業が日々増えている中で、実際にリモートワーク環境で「運動不足」を感じる人も確実に増えていきていますね。

実際、公園や河川時には明らかにランニング・ジョギングを楽しむ人々が増え、一部ではそのマナーも問題視されるようになりました。新型コロナウィルスの影響は長期化が確実視され、定常的なリモート勤務や外出制限などが長く続くことが想定されます。ここは、腰を落ち着けてじっくりランニング・ジョギングを日常に取り入れて、しっかりと心身の健康管理を行なっていきたいですね。

ランニングを楽しく無理なく継続するための”アイテム”

ランニングやジョギング(ダイエット等も同じですが)で一番大切なのは「無理なく継続すること」ですね。そのために、必要最低限の投資はやはり避けられないと考えています。今回は、そんな本気でランニング・ジョギングと向き合って行こうと心に決めた「リモートワーカー」に向けて最低限揃えるべきマストアイテムを4つ厳選してご紹介します。




[1]初心者に優しいランニングシューズ

リモートワークで初心者向けのランニングシューズ

無理なく楽しく継続するためには、怪我や故障を絶対に避けないといけません。走り始めに良く聞くのが「膝が痛い」「足の爪が割れた」などの声です。当然ランニングフォームや姿勢、走る場所などいろいろな要因がありますが、何より大切なのは「ランニングシューズ」を履くことです。身体と地面の唯一の設置点、かつ長く継続するほどこの設置と身体への衝撃は何万、何十万と蓄積していきますね。ランニングはアイテムへの投資が極めて少なく、時間や場所を選ばずにすぐに日常に取り入れることができる点でハードルが低い反面、本当に必要なものをケチってしまうと長い目で痛い目を見ます。故に、ランニングシューズさえあれば、それだけで良いとも言えます。

リモートワーカー、初心がが買うべきランニングシューズとは

世間では「厚底」のランニングシューズが流行ったりしていますが、特にNIKEのズームフライのようなシューズはより記録を求めるためのシューズだったりしますので、初心者の方々にはオススメできません。また、折角だったら買い物などの外出時に普段使いできると良いですよね。そんな「初心者」向けのオールラウンドなシューズ、かつ「普段使い」ができるという観点で次の2つをオススメします。

エア ズーム ペガサス 36|NIKE(ナイキ)

出展:https://www.amazon.co.jp/

初心者のファーストシューズとして、日々のジョギングのお供としてぜひおすすめしたいのがNIKEランニングシューズのロングセラーのど定番モデル「ペガサス」です。36とついているのでなんと36代目。1年に1回モデルチェンジする定番中の定番。長年世界中のランナーに愛させるロングセラーはちょっとしたマラソン大会から日常のランニングまで幅広く対応してくれる優れもの。NIKEはデザイン性が高いため、十分に普段使いできます。メーカー希望価格は¥13,000ですが、こちらもネットなら1万円を切る形で手に入りますよ。

「DynaFlyte(ダイナフライト)」シリーズ|ASICS(アシックス)

出展:https://www.amazon.co.jp/

日本人の足を長い間守ってきたのは外でもない日本のメーカー「アシックス」ですね。NIKEがデザイン性と記録への挑戦で際立っている今だからこそ、逆にASICSの安心安全、安定感が際立ちます。中でもオススメしたいのが「DynaFlyte(ダイナフライト)」シリーズ。初心者ランナーからある程度の総力を持ったランナーまで幅広く対応しているのと、何よりも高級クッションのような履き心地が最高で、いつまでも走って入られそうな一足です。もちろん普段ばきウォーキングにもオススメ。最新シリーズは「4」ですが、デザイン性や普段履きを考えると私は「2」か「3」をオススメします。どのモデルも、定価よりかなり安くなっていますのでお買い得です。ぜひ見てみてください。

[2]ランニングアプリ

もはやランニングと専用のスマートフォンアプリは切っても切れない関係になりました。専用のランニングウォッチがなくても、時間や距離、そしてどんなルートを走ったかを計測できたり、他のランナーとオンラインで交流することでモチベーションアップになったり。どれも無料で手に入るのでスマートフォンさえあれば使わない手は無いですね。とは言え、ランニングに関するアプリも本当にたくさん存在します。そこで、今回は「計測」という観点と「モチベーションアップ」という観点で厳選して2つのアプリをご紹介しますね。

Nike Run Club|ナイキランクラブ

ナイキランクラブのカバー画像

スポーツメーカーのNIKE(ナイキ)が提供するランナーに向けたGPSを用いたレコーディング(記録)&トレーニングアプリ。特にiPhoneのリリース当初からナイキ社とApple社は深い関係値を維持しながらナイキもiPhone向けにクオリティの高いアプリの提供に励んできています。その結果なナイキファンのみならずたくさんのランナーから支持されているアプリです。とりあえずアプリで記録管理してみようという初心者ランナーでもシンプルでとっつきやすい、そしてあのナイキ製のアプリだから安心というのがこのアプリの特徴。定番中の定番と言って良いと思います。レコーディングアプリはたくさんありますので、色々使ってみるのが良いと思いますが、とりあえず落としておいて損のないアプリです。もっと詳しい機能や特徴を見ていきましょう!

一目で分かるランニングアプリ「Nike Run Club(ナイキランクラブ)」の主な特徴

  • 初心者向けからシリアスランナーまで楽しめる音声ガイダンスによるランニングメニューが充実
  • GPSを用いたランニングルート、距離、速度などを簡単記録
  • お気に入りの写真にランニングの記録やナイキ(NIKE)のロゴなどを載せてSNSにシェア
  • 記録やマイルストーンに応じた「バッジ」がモチベーション維持に
  • ランの記録にシューズにタグ付けができるため、シューズ単位での走行距離の管理ができる
Nike Run Club(ナイキランクラブ)アプリのダウンロードはこちらから

Runtrip|ラントリップ

ラントリップのカバー画像

Runtripはランナーの「モチベーション」を高めることに特化したアプリ。ランニングは始めるのは簡単ですが、一方で継続していく難しさがあります。Runtripはランニングの継続に必要な「モチベーション」を全国の他のランナーとのナイスラン!を基本とした交流や、思わず走り出したくなるたくさんのスタンプで日々のランニングを楽しく投稿できます。InstagramやTwitterでランニング用のアカウントを作ってSNSをランナー同士で楽しんでいる人も多いですが、こちらは「完全ランナー専用アプリ」なので、隅から隅までランナーのために気の利いた設計になっている、100%ランナー同士で安心/安全なのが嬉しいですね。また、全国のランニングコースも日々更新されており旅先や出張先でのランニングもこのアプリ一つでもっと楽しく自由になります。

一目で分かるランニングアプリ「Runtrip」の主な特徴

  • 日々のランニングを投稿することで全国のランナーからナイスラン!がもらえ走るモチベーションになる
  • ランニングの写真に載せたいたくさんのスタンプが用意され毎日走ってジャーナルを投稿するのが楽しくなる
  • スタンプ画像は毎月たくさん更新されるので他のSNSにランニングの記録を投稿する際にも最適
  • 自慢のランニングコースも投稿できたり、検索して走りたくなる道を探すことができる
  • ランニングに関するオリジナルの記事も配信しておりランニング情報を効率的に収集することができる
Runtripアプリのダウンロードはこちらから

それ以外にもいくつかのオススメランニングアプリがありますので、こちらの記事も良かったら見てみてください。

【2020年】現役ランナーが本当におすすめするランニングアプリ8選(おまけつき)

[3]ランニングマスク(新型コロナウィルス環境下での配慮アイテム)

コロナ影響下でランニング・ジョギングする上での重要アイテム|Buff(バフ)

iPS研究でもランナーとしても著名な山中教授が「ジョギングエチケット」として啓蒙する通り、ソーシャルディスタンスと呼ばれる2メートルを基準とした距離に注意し、自らが感染を予防するだけでなく、相手に感染させない配慮というのが何よりも大切です。ランナーの速度等も考えると10メールとは距離が必要という研究結果もあるようです。

そこで山中教授の動画でも紹介されているBuff(バフ)に代表されるようなスポーツ時などを想定した鼻と口をすっぽり覆うことができるアイテム、これらを積極的に活用することでランナーとしてジョギングエチケットを実践していいきたいですね。マスクと同様な効果を求めるのは難しいかもしれませんが、少なからず着用しないよりも飛沫防止になるのは明らかですし、何より周囲に気を配りたいところ。

また、こういった「バンダナ的」なアイテムはカラーやデザインなど複数持つことでその日の気分によって使い分ける、選ぶ楽しさが増えますので、むしろ日々のランニング・ジョギングをより彩り豊かで楽しいものにしてくれますよ。また、バンダナやリストバンドにもなるので、これからの季節かなり重宝します。

Buff(バフ)

インターネット経由でもAmazonや楽天で様々なデザインのBuff(バフ)を購入することができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

コロナ影響下でランニング・ジョギングする上での重要アイテム|Buff(バフ)

出展:https://www.amazon.co.jp/

ネックゲイタージプシーカバーイット/The North Face

人気のThe North Faceにも同様のアイテムがあります。

ネックゲイタージプシーカバーイット/The North Face

こちらもカラー・デザインが豊富なので是非チェックしてみてください。

出展:https://www.amazon.co.jp/

ターバンヘッドバンド-HAMIST

Buffは現在注文が殺到し品薄状態。さらにコスパで選ぶならこちらもオススメです。

出展:https://www.amazon.co.jp/

[4]ランニング用サングラス

リモートワークで初心者向けのランニングサングラス

おしゃれアイテムとしての印象が強いサングラスですが、これからの時期における屋外のランニングで一番怖いのは「紫外線」です。日焼けはもちろん、目から入る紫外線は「疲れ」の原因となります。エリートランナーがレースでサングラスをしっかりかけているのはそのためだったりしますね。また、せっかくであれば「普段使い」ができるおしゃれなサングラスを選びたいもの。スポーティーなモデルは、中々普段使いづらいですよね。そんな「ランニング用」かつ「おしゃれで普段使いできる」、さらに「コスパが良い」という3拍子揃ったサングラスが「goodr(グダー)」です。

goodrはランニング専用でオシャレ、かつリーズナブル

goodrのオススメポイントをシンプルにまとめると、

  • ティアドロップフレームでとにかくオシャレ
  • ランニング専用フレームでズレない、落ちない
  • 偏光レンズ採用で機能性もバッチリ
  • カラーバリエーションがとにかく豊富
  • これだけの要素が凝縮して¥3,700〜という格安なお値段

もうこれだけで、欲しくなっちゃいますよね。詳しいレビューはこちらの記事を参照してください。

コスパ最強で超オシャレ!こんなランニング用サングラスを待っていた!goodr(グダー)はオシャレ・高機能・お手頃なマストアイテム

早速欲しくなった人は、ぜひこちらの公式サイトから自分に合ったものを探してくださいね。

Please Follow us!



関連記事