toggle
2019-12-11

【冬に最適】防寒/防水ランニングシューズ6選は寒がりランナー必見

【冬に最適】防寒/防水ランニングシューズ6選は寒がりランナー必見

冬というのはランナーにとっては寒く辛い季節。特に朝早く、夜遅くのランニングは寒さも厳しく、ただでさえランニングへ向かう気合をいれるのが大変な時に、せめてランナーのお供となるランニングシューズは暖かさを担保してくれるものを選びたいという人も少なくないのではないかと思います。そこで、今回はそんな「寒がりランナー」のために寒さに強い、防寒対策となるようなランニングシューズをいくつかご紹介しますね。




冬に活躍!防寒・防水ランニングシューズ選定のポイント

防寒/防水ランニングシューズ5選で寒がりランナーも冬や雨のランニングを乗り切ろう

まず「防寒・防水」となるようなランニングシューズはどのような基準で選んだり、探したりすれば良いでしょうか。ここでは簡単にそんなシューズ選定のポイントをご紹介しますね。

あえて「通気性」に着目して雨風を防ぐ

当然ランニングシューズメーカーやシューズのモデルごとに薄め、厚めなど選定の基準はあります。そこでキーポイントとなるのが「通気性」です。ランニングシューズは当然運動用のシューズなので発汗などによる通気性を考慮しています。その通気性が、良くも悪くも犠牲になりがちなシューズは「防水シューズ」なんですよね。最近は各社から雨の日でも安心してランニングを楽しんだりトレーニングができるように防水のランニングシューズが発売されています。「GORE-TEX(ゴアテックス)」という名前を聞いたことがあるランナーさんもいるかもしれませんが、これも最高級の防水性を誇る技術(ブランド)の名前だったりします。ゴアに関しては後ほど。

悪天候に強い「トレイルランニングシューズ」にも着目

山岳、トレイルを走るトレイルランニングですが、その山道を走ることを前提に開発されたトレイルランニングシューズは当然悪天候に対応したものが多いです。中でも防寒、防水性の高いシューズがありますから、そちらを普段のランニングシューズとして検討するもの良いですね。ただし、山道でのグリップを想定したソールのゴツゴツしたものが多いので、なるべく普段使いのアスファルトでも気持ちよく走れるものを選んでいきましょう。

防水・防風(防寒)で狙うなら素材はゴアテックス(GORE-TEX)

先ほど触れた「ゴアテックス(GORE-TEX)」はランニングシューズで利用されると次のような優れた防水耐久性、防風性、透湿性を実現してくれます。

  • 快適性|シューズ内にこもった汗の水蒸気をアッパーから常に放出
  • 透湿性|季節や天候を問わず幅広い環境で足をドライで快適に保つ
  • 防水性|カジュアルシーンはもちろんアクティブな活動中でも、外部から靴内への水の侵入を防ぐ

あくまで防水や撥水性が特徴の「ゴアテックス(GORE-TEX)」ですが、実際にランニングシューズで利用されているものは防寒的にも役立つと言えるかもしれませんね。

それでは、数ある防水シューズの中でもオススメの最新防水(=防寒)シューズを紹介していきます。是非冬の寒い時期のランニングに役立ててくださいね。

ASICS|GT-1000 G-TX(アシックス)

出展:https://www.amazon.co.jp/

先ほど紹介した「ゴアテックス(GORE-TEX)」ですが、ランニングシューズの定番メーカー、アシックスのランニングシューズの中でもこの「ゴアテックス(GORE-TEX)」を搭載しているのが、こちらも定番「GT」シリーズの「GT-1000 G-TX」です。

ベースとなる「GT-1000」はフルマラソンから日々のトレーニングなどかなり汎用性に優れたアシックスの定番モデル。最近のモデルはデザインもシンプルで仕上がりも綺麗ですね。これに「ゴアテックス(GORE-TEX)」が組み合わされば冬のランニングを暖かく楽しくしてくれること間違いなし。

サイズやカラーがAmazonや楽天に潤沢にあるとは言えませんが、もし自分に合うサイズやカラーが見つかったら買いですね!リンクした商品以外にもぜひ探してみてください。

NIKE|ナイキ トレイルシリーズ

悪天候、悪路を走破するトレイルランニング。そんなトレイルランニング用に作られたシューズは撥水、防水、耐久性など多くの点でよりハードな環境での利用を想定して作られています。ナイキもそんな「トレイル」用のシューズを、なんと37年間毎年アップデートしている定番モデル「ペガサス」をベースにリリースしているんですね。その最新モデルが「ナイキペガサストレイル2 GORE-TEX」です。

ナイキペガサストレイル2 GORE-TEX

出展:https://www.amazon.co.jp/

防水透湿性に優れたGORE-TEXテクノロジーをふんだんに使い、雨、雪、風の中でもランナーの足元を軽快な状態にキープしてくれる、かつナイキのデザイン性がかけ合わさった最高のシューズです。

カラーはオールブラックとこちらのブルーを基調とした街、トレイルに馴染むカラーの2色展開。2020年最新モデルです。

出展:https://www.amazon.co.jp/

NIKE|ナイキ ズーム シールドシリーズ

人気のナイキランニングシューズの中でも、撥水仕様の「シールドシリーズ」から特にオススメのシューズをご紹介します!
ナイキ(NIKE)はランナーを雨や寒さなどの悪天候から守り、ドライで暖かく、リフレクター搭載で暗くても視認性を高めて状態を維持してくれる「シールドコレクション」を2011年からスタートさせています。

全てにナイキ独自の素材であるDWR(Durable Water Repellant: ナイキ独自の高耐久性のある表面撥水加工)を用いて、ランナーを雨天時にドライな状態に保ち、なおかつ、反射素材の採用で、夜などの暗い環境の中でも高い視認性を提供しているんですね。これが撥水性はもちろん、ある程度の防寒性をもった冬に最適なランニングシューズとなっています。

ナイキ ズーム ペガサス36 シールド

出展:https://www.amazon.co.jp/

ナイキの「ペガサス」シリーズは初心者のファーストシューズとして、日々のジョギングのお供としてぜひおすすめしたいのがNIKEランニングシューズのロングセラーのど定番モデルです。36とついているのでなんと36代目。1年に1回モデルチェンジする定番中の定番。長年世界中のランナーに愛させるロングセラーはちょっとしたマラソン大会から日常のランニングまで幅広く対応してくれる優れもの。

その人気定番モデルで機能性は間違いない「ペガサス」のシールドモデルがこちら。雨風を通しにくい撥水素材を採用した上で、踵にはリフレクターを採用することで、夜のランニングも安全に走る事が出来るデイリーランニングに超オススメしたいアイテム。撥水、暴風、視認性に優れ、雨の日や視認性の悪い夜もあわせてカバーできる優れもの。

こちらも品薄になっていますのでサイズ、カラーがあればマストバイといって良いでしょう。中々頻繁にリリースはされないナイキの「シールド」シリーズは必見です。

ナイキ オデッセイ リアクト2 シールド

出展:https://www.amazon.co.jp/

シールドよりもカジュアルなジョギング、ランニング、そして普段使いとしても高いデザイン性を誇る「オデッセイ リアクト」のシールドです。柔らかい設置と走り心地を実現する「リアクトフォーム」をソールに配したこのシューズはトレーニングにも日々のジョギングにも使えるオールラウンドな一足。それに「シールド」による防寒・撥水効果が加われば鬼に金棒ですね!雨の日の通勤・移動にも重宝する一足です。サイズがあれば、買いですね!

ナイキの「シールドシリーズ」はこちらの記事でも詳細を解説しています。

ナイキの防水・防寒ランニングシューズ「シールド」で雨や冬の日を乗り切る!

ナイキの防水・防寒ランニングシューズ「シールド」で雨や冬の日を乗り切る!

サロモン|トレイルランニングシューズ Sense Feel Gore-TEX

出展:https://www.amazon.co.jp/

トレイルランニングを楽しんでいる人なら知らない人はいない鉄板ブランドの「サロモン」から、普段のランニングでも使える防水・防寒的な観点からも最高なトレイルランニングシューズがこちらの「サロモン|トレイルランニングシューズ Sense Feel Gore-TEX」です。見た目もシンプルでシック、ランニングだけでなく雨の日の通勤・通学でも使えるオシャレなデザインが最大のウリですね。さらにこのサロモンの「センス」シリーズは通常の靴紐ではなく、コード状のものをスッと引くタタイプなので雨の日の靴の脱ぎ履きが最高に楽で便利です。

ネットでは定価よりも安くなっていますから、サイズが見つかれば絶対に買いです!

adidas|テレックストレースロッカー

出展:https://www.amazon.co.jp/

最後に紹介するのはGORE-TEX(ゴアテックス)を採用したadidas(アディダス)のトレイルランニングシューズ。トレラン用のシューズですがいわゆるソールのゴツさも少なくロードでも走れます。また、前に紹介した2つと比べると価格もリーズナブルなので寒い日の用のランニングシューズとして予備で持っておくといった活用の仕方もできると思います。

出展:https://www.amazon.co.jp/

On|クラウド ウォータープルーフ

On|クラウド ウォータープルーフ

日本でも人気急上昇中のオシャレでクールなスイスのランニングメーカー「On」の大人気定番モデル「Cloud(クラウド)」に防水機能を持たせた鉄板のランニングシューズ。通常のCloudに比べやはりアッパーが厚めにできていて当然防水性がバッチリ。故に防風性が高いので寒い日でも足元を暖かく守ってくれます。カラーもシンプルなオールブラック系など、普段履きでも使えるのが嬉しい一足。

On|クラウド ウォータープルーフ

Onオンラインサイトへ

番外編|ランニングソックスで防寒対策

防水/防寒のランニングシューズを購入するほどじゃないけど、手軽に足元の寒さ対策をしたい。。。そんなランナーさんにオススメはランニングソックスを厚手のものにすること。でもユニクロのヒートテック靴下とか、分厚い登山ようのソックスとか、履き慣れたランニングシューズに合わないことも多いですよね。せっかくだったらランニング用のソックスで、ちょっと厚手のものを。そんなランナーさんにオススメなのが5本指ソックスでは世界でかなりのシェアを誇る「injinji(インジンジ)」のランニングソックス。

出展:https://www.amazon.co.jp/

寒い季節のランニング、どうしても下がるモチベーションをこういったアイテムで盛り上げて、雨風防いでランニングをいつまでもどこまでも楽しみたいですね!

グローブやタイツなどその他のアイテムで冬のランニング楽しむ

冬や寒い日のランニングに欠かせないオススメの防寒アイテム7選

冬のシーズンや寒い日のランニングは走るモチベーションを高めるのが難しいですね。暑さ、寒さというのはそれだけで「走らない言い訳」を作れてしまうからやっかいです。ですから、そんな言い訳ができないように、さらに走ること自体のストレス以外のストレスをなるべく最小限にするための工夫やアイテムが大切です。
そこで寒い日のランニング・ジョギングがもっと楽しくなる、寒さを克服できるアイテムを用途別、部位別にご紹介しています。

冬や寒い日のランニングに欠かせないオススメの防寒アイテム7選

Please Follow us!



関連記事